2005年10月01日

多民族、多宗教の国家

ブラジルにて

 ブラジルはカトリックの国。どの町も、セントロと呼ばれる中心地には大きなカトリック教会とプラッサ(公園)があり、そこから碁盤の目のように整備された街がつくられている。とはいえ、実際にはカトリック教会に属する人は年々減少して、プロテスタントの各宗派を筆頭に、世界中からさまざまな宗教が進出している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

大統領の隠し子

韓国から

 「私の娘は金泳三元大統領の子」と主張する七十歳の女性が親子確認と一億ウォン(約千百万円)の慰謝料を求めソウル地裁に提訴した。四十数年前、金元大統領と知り合ったというこの女性は訴状で、「金元大統領は妻帯者で大きな政治的目的があった。これまで養育費などで二十三億ウォン(約二億六千万円)を受け取り、同氏の名誉のため娘の存在を隠してきた」。大統領の任期が終わってすでに七年過ぎ、婚外子故、戸籍に載らない四十三歳の娘の結婚を案じての「決断」だという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年09月30日

改善された出入国管理

韓国にて

 ビザ更新で何かと外国人と縁が深い出入国管理事務所だが、事務処理が数年前に比べ、格段にアップしていると思える体験をした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

カメレオン男の正体

タイから

 タイとミャンマーの国境沿いを旅していたバックパッカーに聞いた話だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 08:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)アジア 

2005年09月29日

人質解放のフィクサー

米国から

 世の中には警察に頼らないで解決できる事件も多いらしい。先日、わが家の子供が通う日本人学校のセキュリティーをやっている友人が、メキシコ・マフィアにメキシコ系ビジネスマンの子供が誘拐されたケースで、人質を無事解放した「武勇談」を語ってくれた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年09月27日

割に合わないマイカーの維持

英国から

 先日、一年余り乗ったマイカーを処分せざるを得なくなった。変速機のギアが磨り減って交換しないといけなくなったが、修理費は別の中古車が買えるほどに高いのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:53|PermalinkComments(5)TrackBack(2)ヨーロッパ 

2005年09月26日

戻ってきたカナダ人

エジプトから

 最近、エジプト人の友人を訪ねた時に、二年ほど前にカナダに帰ったが現在エジプトに戻ったという三十代の女性と、玄関先で出会った。過去に一度、友人の誕生会の時に同席したことがあったので、お互い懐かしさを感じてあいさつを交わした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年09月24日

なぜか好調「親北反米」映画

韓国から

 今、韓国で話題になっている映画「ウェルカム・トゥ・トンマッコル」(原題)が、封切り後一カ月半で観客動員七百万人を突破した。この時点で韓国映画としては「シュリ」を抜いて歴代四位と好調、予想以上の反響につられて見に行く人も増えている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年09月23日

300人の日本人青年が来訪

ドイツにて


カトリック教会

 先月、ケルンでカトリック教会主催の「世界青年の日」が開催され、世界中から百万人以上の人が集まった。そこに出席したローマ法王ベネディクト十六世にとっては、就任後初の外遊が母国訪問となった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(2)ヨーロッパ 

出稼ぎの光と影

フィリピンから

 香港はフィリピン人海外労働者の主要な受け入れ先として知られており、フィリピン人にとってなじみ深い国のひとつ。記者も香港に行ったことがあるが、街を歩くとフィリピン人だらけで驚いた記憶がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:20|PermalinkComments(4)TrackBack(2)アジア 

2005年09月22日

すっきりして里帰り

南ア・ペンギン

南アフリカ共和国ケープタウンの海岸で、鳥獣保護団体により油まみれの体をきれいにしてもらった90羽のアフリカペンギンが自然に帰された。ケープタウンの海岸や周辺の島では、過去1カ月半で油にまみれた400羽以上のアフリカペンギンが保護されたが、ボランティアが丁寧に油を洗い落とし、手当てをして海に戻している(EPA=時事)。

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 21:27|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アフリカ 

女性の軍隊志願で波紋

韓国にて

 ある女子高生が、「女性も軍隊に行かせてほしい」と憲法裁判所に訴えた。その主張は、兵役法三条一項で「女子は志願により現役に限って入営することができる」と規定していることが、「すべての国民は法律の定めるところにより国防の義務を負う」と規定した憲法三九条に違反し、「男性は何の制約もなく軍隊に行けるのに、女性は手続きが複雑で男女平等に背く」というのである。彼女の動機としては、父親が軍服を着た姿にあこがれて軍隊に行きたいのに制約があったからだという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

ガソリン高騰は辛い

米国から

 ガソリン価格がとても気になる日々が続いている。車で街を走っていると、給油所の前を通るたびに自然と店頭のガソリン価格表示板に目が行ってしまうから、危ない危ない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年09月21日

2階建てバス型のゴンドラ

2階建てバス型ゴンドラ

19日、世界最大級の観覧車「ロンドン・アイ」にお目見えしたロンドン名物2階建てバスを模したゴンドラ。7月の同時爆破テロで遠のいた観光客を取り戻そうと、官民挙げてのキャンペーンが繰り広げられている(AFP=時事)。

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 08:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ヨーロッパ 

2005年09月20日

空港は危険がいっぱい

フランスから

 昨年は、パリ・ドゴール空港ターミナルの一部が倒壊し、死者を出す悲劇が起きた。ターミナルは、完成間もない超モダンな建物だったが、手抜き工事があったとか、設計者の構造計算が間違っていたとか、大雨で地盤が緩んだなど、さまざまな見方が行き交ったが明確な事故原因の答えは出ていない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 
電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ