2006年01月06日

スクールバスの弱点

米国から

 日本ではここ最近、下校途中の小学生が事件に巻き込まれるケースが相次ぎ、児童の通学路の安全確保が真剣に論議されるようになっていると聞く。記者が小中学校に通った一昔前には想像もできなかったことで、本当に隔世の感がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2006年01月05日

長い名前

タイから

 タイの田舎に行き、バンコクへの道を尋ねる時、「バンコク」といっても通じないケースが多々ある。バンコクとはあくまで外国人が多用する便宜語で、タイ人は通常、「クルンテープ」と呼んでいるからだ。なお行政上の公称は「クルンテープ・マハーナコーン」となっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 10:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)アジア 

2006年01月03日

強い郷土愛とライバル意識

ドイツから

 最近、取材でドイツの各地を回り、人々の郷土愛が強いだけでなく、必ずと言っていいほどライバルが存在することが分かった。

続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 12:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ヨーロッパ 

2005年12月31日

聞けなかった質問

ウィーンから

 要人との会見は時間との勝負だ。限られた時間内に可能な限りの質問をぶつける。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ヨーロッパ 

2005年12月30日

響いた書き入れ時のスト

米国にて

 「どういうわけか、今年はあんまり花が売れなかったのよ」。花屋の手伝いをしている大家の奥さんは、稼ぎ時のクリスマスイブの模様をこう語る。新聞やニュースを見ると、今年のクリスマスシーズンも例年と比べ、米市民の購買意欲はさほど低くない。しかし、時期的に非常に悪いタイミングで行われたニューヨーク市の交通ストが響いたようだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

年が明けても続くクリスマス

フィリピンから

 フィリピンのクリスマスは、末尾に「ber」が付く月はすべてクリスマスシーズンといわれ、世界一長いとの噂(うわさ)もあるほどだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 10:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アジア 

2005年12月29日

湿地帯体験した観光客

ブラジルにて

 十二月の初め、パンタナール(大湿地帯)に住む知り合いから平日の朝方、電話がかかってきて、「今日は学校が休校になって、子供たちが家にいてにぎやかだよ」と言う。聞くと、隣町への一つしかない、バスの通れる橋が、不通になってしまったらしい。増水で、普段は橋の下六、七メートルのところを流れている川が、橋を隠してしまった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

先住民族の誇り

ボリビアから

 大統領選挙真っただ中のボリビア東部・サンタクルス州を訪れた。同州の州都サンタクルス市は、政庁所在地ラパスほどの規模はないが、同国を代表する商業都市としての活気にあふれる街だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年12月27日

ガソリンは売りません

フランスから

 フランスでは毎年、大みそかの夜から元旦にかけて、貧困地区に住むアラブ系・アフリカ系移民の少年たちが、車に放火する事件が多発する。今年十月末から三週間にわたり起きた大規模な暴動の再来を懸念する自治体は、火炎瓶に使用されるガソリンの販売を禁止する処置を発表している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)ヨーロッパ 

2005年12月26日

冬の訪れと新鮮な野菜

ロシアから

 かつて、物不足で行列大国だったロシア。今はスーパーマーケットが乱立し、物が有り余るようになっている。夕方スーパーに行くと、ロシア人が食料品を山のように買いあさっている姿が見られる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 08:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ロシア 

2005年12月24日

きれいだが困りものの雪

ドイツにて

 ホワイトクリスマスという言葉があるように、白い雪で一面が覆われれば、クリスマスの雰囲気が盛り上がり、子供たちだけでなく、大人でもうれしい気分になる。しかし、急に大量の雪が降れば話は違ってくる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ヨーロッパ 

大雪に見舞われる湖南

韓国から

 今月に入って韓国は雪続きだ。大雪警報が頻繁に発令され、テレビには雪の重みで押しつぶされたビニールハウスや高速道路で立ち往生する車の光景が映し出されている。気象庁は「異常気象ではない」と解説しているが、「何か変だ」と思っている人も少なくない。今回の大雪、なぜか韓国南西部の湖南地方(全羅道)に集中しているからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

2005年12月23日

神舟6号の当事者談話

中国にて

 中国の第二の有人宇宙船「神舟6号」は、地球の周りを五日間回り、無事に帰還した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 12:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)アジア 

洪水とクーデター

タイから

 「クーデターと洪水はタイの風物詩」とされるタイながら、バンコクでは排水施設が整ったことで最近は随分、洪水らしい洪水も見掛けることは少なくなった。一九九〇年代初頭では雨期末期などちょっとした雨でも、至る所で水がたまり、サンダル履きの市民が多い理由が分かったことがある。このころは車道もしょっちゅう冠水し、川と化した道路で水を蹴(け)散らしながら走る車から眺める光景に、かつて「東洋のベニス」とされた「水の都バンコク」をほうふつさせられたものだ。枕木は水没し、かろうじて線路だけが水面から出ている鉄道に乗ったこともある。路肩が洪水で緩んでいれば、そのまま脱線しかねないリスキーな鉄道旅行だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)アジア 

2005年12月22日

ES細胞研究で“激震”

韓国にて

 今、韓国で最大の関心事は、“黄教授はうそをついているのか”という点だ。黄教授とは、米国のサイエンス誌に掲載された「患者に合わせた型のES細胞」論文により、韓国内で国民的英雄扱いを受けている黄禹錫ソウル大教授のことだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ