2007年10月30日

最も住みよい場所は?

英国から

 住宅価格の高騰が続く中で、英国人は何とかマイホームを手に入れようと必死だ。仕事のことだけを考えれば、もちろん首都ロンドン圏で探すのが一番だが、住宅価格は平均年間所得の十倍以上もするためほとんどの人にとっては高嶺(たかね)の花。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む

Posted by sekai_no_1 at 09:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月29日

同級生を探せ!

ロシアから

 マリアさん(35)は、日本企業に勤務している。ブロンドで、目は青く、この年のロシア人女性にしては珍しく痩(や)せている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:07Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月27日

ヤクチャンサ

韓国から

 「三度の食事に昼寝つき」「暇とカネを持て余す」と言ったら大変失礼かもしれないが、どこの国でもそんな一部の専業主婦たちをターゲットにした商売が盛んだと聞く。韓国の場合、ヤクチャンサ(薬売り)がその一つだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月26日

食用コオロギ

ラオスから

 ベトナムのラオバオからラオス国境を越え、ラオス中部のサバナケットにいたる国道9号線をバスで走った。途中、トイレ休憩が入った。9号線沿いには、サービスエリアのような休憩所はない。トイレは男性は道の脇で、女性は森に少しだけ入って草陰で済ます。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:19Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月25日

ネットの発達と危険性

韓国にて

 家の近くにあったレンタルビデオ屋が最近閉店した。韓国ではレンタルビデオ屋が海賊版DVDとインターネットの発達でかなり窮地に陥っているといわれている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:09Comments(0)TrackBack(0)

厳し過ぎる?「ゼロトレランス」

米国から

 わずかでも校則に反すれば、生徒に厳しい処分が下される「ゼロトレランス(不寛容)」教育。このスパルタ式の生徒指導方針は一九九〇年代後半、当時のクリントン大統領の肝いりで、米国各地で導入され、子供たちの規範意識育成に一役買ったことで知られる。今も、大体の公立学校でこの方針が採られているが、その罰則適用は低学年にも情け容赦ない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月23日

信じ難いインフレ

ロシアから

 ロシア経済はここ八年間、年平均7%の成長を続けている。経常収支も財政収支も毎年大幅な黒字。既に対外債務はなく、外貨準備は中国・日本に次いで世界三位。要するに、ロシアは経済の優等生になっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:31Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月22日

パレスチナでの危機

イスラエルから

 イスラエル軍との戦闘が絶えず、今なお反イスラエル活動家らの殺害や逮捕が断続的に行われているヨルダン川西岸パレスチナ自治区の北部の中心都市ナブルスで、観光地まで五シェケル(約百五十円)という料金で乗車したタクシーの運転手が曲者(くせもの)だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月20日

君子にも検証必要?

韓国から

 韓国では毎年九月になると、国会が行政府の政策などを問いただす「国政監査」というものが行われる。今年は南北首脳会談や与党系新党の予備選など大きな政治・外交日程が入っていたため、一カ月遅れでつい先日始まったが、今回は十二月に迫った大統領選の直前というタイミングを利用し、与野党議員とも有力候補の検証に躍起だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月19日

少ない母乳での子育て

フィリピンから

 フィリピンでは「母乳一斉授乳」という、日本では聞き慣れないギネス記録に挑戦する催しが盛んに行われている。これは、お母さんたちに赤ちゃんを母乳で育てることの大切さを広める啓蒙(けいもう)活動も兼ねている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:27Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月18日

日本より進んだ年金制度

ドイツにて

 先ごろの自民党総裁選で、麻生太郎前幹事長は、もし総理総裁になれば、年金を納めている人全員にはがきを出すと訴えていたが、ほとんどの国民は自分が保険料をいくら納めたのか分からない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:48Comments(0)TrackBack(0)

デカフェ・コーヒー

米国から

 先日、約二年ぶりに日本に一時帰国した。その際、頭を痛めたのが、家族や友人らに渡すお土産だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:38Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月16日

野心の扱い方

フランスから

 今年六月に誕生したフランスのサルコジ政権は別名、貪欲(どんよく)内閣とも言われている。その意味は、サルコジ大統領はじめ内閣を構成するほとんどの閣僚が、野心家たちで構成されているからだ。特に半数を占める七人の女性閣僚には、アラブ系移民からスーパービジネスウーマンまで、野心と実力でのし上がってきた女性が目立つ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:24Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月13日

頭下げなかった国防相

韓国から

 先の南北首脳会談に同行した韓国の金章洙・国防相が、北朝鮮の最高指導者・金正日総書記と握手した際に頭を下げなかったことが、こちらでしばらく話題になった。会談期間中、握手する機会は二度あったが、長身の金国防相は、いずれも「気を付け」の姿勢で上から金総書記を見下ろしたからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

もう一つの日本

ブラジルから

 先日のことだ。ニューヨークからサンパウロに向かう飛行機の中で、ドイツ系移民のブラジル人女性と座席が隣り合わせになった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:05Comments(3)TrackBack(0)

2007年10月11日

代替燃料に練炭を使う

韓国にて

 最近、また石油の値段が上がった。石油価格の高騰は物価に影響するだけに心配だ。私が乗っている車は燃料が軽油だが、五年前に比べると約二倍になり、軽油車のメリットがなくなった。ガソリン代の半分は税金といわれ、税金を下げれば値段も下がるのだが、今の政府に減税の意思はないようだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:09Comments(0)TrackBack(0)

要注意の左折車

タイから

 タイは車優先社会だ。歩行者優先の日本のような感覚でバンコクを歩くと、寿命が縮まるのは必然だ。歩行者のために車やバイクが止まってくれるなどということはないからだ。横断歩道を歩行中の人々さえ、邪魔者扱いしかねないのがタイの車社会だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:44Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月09日

押し寄せる郵便局閉鎖の波

英国から

 日本でも郵政民営化で地方の一部簡易郵便局の存続が危ぶまれているが、英国では今それ以上の規模で経営効率化のために多くの郵便局が閉鎖に追いやられようとしている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:52Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月08日

新年は悔い改めから

イスラエルから

 イスラエルでは、毎年九月は休日が特に多くなる。新年と贖罪(しょくざい)の日(ヨム・キプール)、仮庵の祭り(スコット)などがあるからだ。イスラエルの暦は陰暦を基本としながらも、陽暦とのズレを最小限にとどめる工夫がなされているため、新年は毎年九月に始まる。イスラム暦が毎年十日ぐらいずつ太陽暦からズレていくのとは対照的だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:45Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月06日

二代目の悩み

韓国から

 いつの世、どこの国でも、偉大な父や創業者を持つ二代目は苦しいものだ。いつも初代と比較され、初代を超えるのは至難の業で、下手をすれば引き継いだ財産を食いつぶしてしまう。思えば、大変、損な役回りだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 07:10Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月05日

美しい風景に鳥の群れ

米国にて

 ダラス市内から北へ車で三十分ほど行くと、青い空、緑の大地が一面に広がる。そんな美しい風景に時折、不気味な黒い影が見える。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:12Comments(0)TrackBack(0)

「微妙」な人々

フィリピンから

 フィリピンでは男性にも女性にも属さないような、微妙な人々を多く見掛ける。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:46Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月04日

秋夕の大移動に変化も

韓国にて

 九月二十五日は、韓国でも最大級の祭事である秋夕でした。日本の旧盆に当たり、“民族大移動”が展開されました。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:37Comments(0)TrackBack(0)

一世と二世の愛国心の差

米国から

 今季のプロ野球は日米ともにまれに見る接戦で盛り上がり、両国ともに史上最高の年間観戦者総数を記録した。プレーオフ進出を狙う上位三位のチームが日本のセ・パ両リーグで最後まで小差で首位争いを行い、米メジャーリーグでもナショナルリーグのワイルドカード(地区リーグ二位の最高勝率チーム)争いは最終戦までもつれ込んだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:56Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月02日

本を読みだしたウィーンっ子

オーストリアから

 最近、電車や地下鉄内で本を読むウィーンっ子に出くわす機会が増えた。これは当方の一方的な印象ではないらしい。同国日刊紙クリアは「国民は読書を再発見した」という内容の記事を書いていたほどだ。ウィーンっ子は確かに本を読みだしたのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:30Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月01日

進むアメリカ化

ロシアから

 ロシア人は概してアメリカ嫌いである。冷戦に負けたこともある。それに、アメリカが東欧MD(ミサイル防衛)計画を進めたり、対ロ軍事ブロックNATOを拡大しようとするのも気にいらない。しかし、文化のアメリカ化は確実に進んでいる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 08:55Comments(0)TrackBack(0)