2020年01月

2020年01月31日

交通トラブルで警官と兵士が銃撃戦

フィリピンから

 日本で社会問題となっている、あおり運転などの交通トラブル。ここフィリピンでも都市部は慢性的な渋滞でストレスは募るばかりで、ついカッとなった運転手同士が暴力沙汰になることも多い。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 13:20|PermalinkComments(0)

2020年01月30日

新年会でハプニング

イスラエルから

 先日、イスラエル人の知り合いから新年会のお誘いがあった。彼女はアジア系語学学校を経営する会社の社長だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 17:34|PermalinkComments(0)

2020年01月28日

弔いは賑やかに

韓国から

 懇意にしている韓国の友人が闘病中だったお母さんを亡くし、その葬儀に参列した。訃報はスマホ向けメッセンジャーアプリを通じた「母親の喪」を受信して知ったが、こちらは病院に葬儀場が付設されている場合が多く、その案内が地図付きで送られてくるのだ。一般的に「3日葬」と言って亡くなった日から3日目に埋葬を行うため、知らせを受けた人は出棺日時を確認し、その前に弔問しなければならない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 13:24|PermalinkComments(0)韓国・北朝鮮 

2020年01月24日

独特な喫茶文化

ベトナムから

 ベトナムの輸出品で目覚ましく伸びてきたのがコーヒーだ。とりわけロブスタ種は人気が高い。今やブラジルを抑えて、ベトナムは世界一のコーヒー輸出国だ。町を歩いても、街の辻々で喫茶店が道に椅子を出している。日本的にいうと軒を構えているとなるのだろうが、こちらではフランスのカフェのように道にはみ出す格好で椅子が並ぶ。

<続きを読む>が挿入される前に、以下を入れてください。
★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 この椅子がおかしい。

 まず椅子に背もたれがついていないので、ゆったり背を伸ばすことができない。というのも、椅子は銭湯にあるようなちゃちなプラスチック製の椅子だからだ。これにちょこんと腰を掛け、高さ40センチ、幅50センチ程度の小さなテーブルにガラスコップに入ったコーヒーをすする。ちょっと見ると、ままごと遊びをしているような光景だ。

 ここで人気のコーヒーは、ブラックか練乳入りコーヒーだ。いずれにしてもグイッとコップを一気に空ける飲み方は誰もしない。濃い目のアイスコーヒーであれば、氷が融けきる最後までちびちび飲む。

 将棋をしたりタバコをふかしたりしながら友人らとのおしゃべりを楽しみ、小一時間はゆったり過ごす。日本の喫茶店だと本を読んだりする人もいるが、ここではだれもそんな人はいない。

 仕事帰りに男どもが、一杯のコーヒーを知人とよもやま話にふけりながら路傍の喫茶店で過ごす。ベトナムには、こうした独特の喫茶文化が根付いている。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:13|PermalinkComments(0)アジア 

2020年01月23日

ホワイトハウスで窃盗多発

米国から

 世界で最もセキュリティーの厳しいはずのホワイトハウスで窃盗が多発している。

 狙われているのは、記者の所持品だ。地元メディアによると、以前から窃盗はあったが、最近では、プレスエリアに置いてあったマイクやカメラ機器など高価なもののほか、現金の入った封筒もなくなっているという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 13:39|PermalinkComments(0)アメリカ・中南米 

2020年01月21日

いじめが増えてきた

スイスから

 スイス・インフォからニュースレターが届いた。その中に「スイスでいじめが増えている」という社会関係のニュースが目に飛び込んできた。経済協力開発機構(OECD)の「生徒の学習到達度調査」(PISA)によると、いじめ、特に身体的嫌がらせがスイスの学校で増加しているという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:54|PermalinkComments(0)ヨーロッパ 

2020年01月16日

地下鉄、乗り越すと罰金

エジプトから

 カイロの地下鉄に乗り降りして、ほのぼのとさせられることが一つある。それは、若い学生や青年たちが、老人や女性に気さくに声を掛け、席を譲る姿だ。遠くにいる人に大声を掛けて知らせることも多い。ためらいや恥ずかしさはなく、実に自然な感覚で行動している姿は、見ていて気持ちがいい。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 11:46|PermalinkComments(0)中東・北アフリカ 

2020年01月14日

今も主流は数え年

韓国から

 こちらでは年が明けると一斉に年齢が一つ上がる数え年を使っている。古くから日本でも数え年が使われてきたが、もう満年齢に統一されて久しい。数え年は生まれた瞬間に1歳なので、同い年でも満年齢の人より2歳上の期間が必ず生じる。赴任したての頃は筆者もこの数え年で年齢を数えられ、複雑な気持ちになったものだ。実年齢より若く見えたがる心理があるのに、数えでは逆に実年齢より1歳か2歳年上扱いされるからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 13:43|PermalinkComments(0)韓国・北朝鮮 

2020年01月10日

注目集めた女性主導政府

フィンランドから

 世界のメディアがめったに注目することがないフィンランド政府が、昨年の暮れに世界のメディアの注目を浴びた。それは、世界最年少の首相が誕生したからだ。それも女性。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 10:48|PermalinkComments(0)

2020年01月09日

驚くばかりの学校生活

ブラジルから

 ブラジルを代表するスポーツと言えば、日本では間違いなくサッカーという答えが返ってきそうだが、サッカーに劣らず人気があるのがバレーボールだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:59|PermalinkComments(0)アメリカ・中南米 

2020年01月07日

ゴーン氏に冷ややかな視線

フランスから

 フランスのモンシャラン欧州問題担当副大臣は、会社法違反などの罪で起訴、保釈中のカルロス・ゴーン元日産自動車会長が昨年暮れに日本から無断国外脱出し、レバノンに逃れたことについて「レバノン・日本間の問題でフランス事案ではない」ことを強調した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:20|PermalinkComments(0)ヨーロッパ 
電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ