2005年08月14日

ロシア「空飛ぶ伝説」

ロシアの航空ショー

「本当にこれが飛んだのか?」と思わずうなるほど巨大な輸送ヘリMi−12。最大積載量25トン、最高速度260キロ(初飛行1967年)だそうです。

 モスクワから電車で1時間ほどのロシア空軍中央博物館で7月末、第2次世界大戦などで使用された軍用機の航空ショー「空飛ぶ伝説」が開催された。ドイツ軍の戦車部隊を殲滅した急降下爆撃機Pe−2など、航空ファンにはたまらない機体が並ぶ。が、それ以上に面白いのは、中央博物館に展示されているソ連軍の歴代戦闘機や実験機の数々。
(モスクワ・O)

フォトギャラリーに写真たくさんあります。

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 17:23│Comments(1)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サーシャ   2005年09月14日 08:14
こんなものが良く飛ぶな、という飛行機をひたすら研究して作ったロシア人の想像力に乾杯!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ