2005年08月25日

大統領署名入りで学業優秀者表彰

米国から

 米国の教育の質と学力の向上を目指しているブッシュ大統領はさまざまなプログラムを実施しているが、その一つに優秀な成績で小学校、中学校、高校を卒業する生徒に大統領の署名入りで表彰状を授与するというものがある。



 大統領教育表彰プログラム(PEAP)というもので、カテゴリーが二つある。一つは学業優秀かつ奉仕活動などでのリーダーシップが認められ、担任教師の推薦と校長の承認のもとに表彰がされる「教育的優秀性の大統領表彰(PAEE)」というものと、学業優秀レベルには達しなかったが、困難を克服して教育的達成を成し遂げた生徒に授与される「教育的達成大統領表彰(PAEA)」というものだ。

 PAEEはテストの成績でいえば平均点が90点以上、1から4までのグレードポイントシステムでいえば3・5以上の生徒が該当する。

 こうした表彰制度があることを知ったのは、わが家の長男が中学の卒業式でブッシュ大統領と米教育長官、校長の署名入りのPAEEを授与されたからだ。日本ではいくら学業優秀で中学を卒業したからといって、総理大臣の署名入りの表彰状を授与されることはないので、新鮮な驚きを覚えた。

 こうした表彰状を授与されることは、生徒には励みになる。学校としても学力向上の目安になると同時に、連邦政府からの報奨金が得られるので真剣な取り組みを行っている。「ゆとり教育」の失敗で日本では公立校の学力低下が深刻になっているが、小泉さんも郵政改革に固執するよりも、ブッシュ大統領に見習って学業優秀者への総理大臣署名入りの表彰状制度でも実現したほうがよほど教育改革での評価が得られると思うが――。

(M)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蚊め!   2006年07月20日 21:37
 それはいいアイデアだと思いますね。
幸い、旧教育指導要領時代の小学校の算数の教科書は外国で絶賛されているようだし…。
2. Posted by 蚊め!   2006年07月20日 21:39
 それはいいアイデアだと思いますね。
幸い、旧教育指導要領時代の小学校の算数の教科書は外国で絶賛されているようだし…。あ、そうそう、 
 表彰の条件に、「学習塾の助けを借りないこと」を入れれば、公立校の学力低下に歯止めをかけ、教育の格差を減らすことが出来るかも。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ