2005年09月23日

出稼ぎの光と影

フィリピンから

 香港はフィリピン人海外労働者の主要な受け入れ先として知られており、フィリピン人にとってなじみ深い国のひとつ。記者も香港に行ったことがあるが、街を歩くとフィリピン人だらけで驚いた記憶がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 このほどオープンした香港ディズニーランド(香港DL)でも多くのフィリピン人が歌手やダンサーとして活躍しており、舞台のスタッフなどを含めれば三百人以上はいるという。

 香港DLのオープニングセレモニーで歌を披露した比人女優のリア・サロンガさんはブロードウエー・ミュージカル「ミス・サイゴン」で有名だが、アニメ映画「アラジン」でヒロインの声を担当するなどディズニーとのかかわりも深く、彼女の存在が比人アーティストの存在感を高めたことは間違いない。

 香港DLは開業するに当たり、ダンサーなどの従業員を集めるためマニラで五回もオーディションを行ったという。多くのダンサーやミュージシャンが香港行きの切符を手にし、三十六年の歴史を持つバレエ・フィリピンからも十七人の専属ダンサーのうち九人が香港DLで働くことを選んだ。国内ではプロのダンサーでも給料は最低賃金をわずかに超えるほどで、生活するだけで精いっぱいだという。国内で活躍してほしいのはやまやまだが、この安い給料では引き止めることは難しい。

 この国では10%の裕福層が富の90%を握っているといわれており、十人に一人が海外で働き、家族を養っている。ダンサーなどのアーティストに限らず医師や技術者なども海外に職を求める人が後を絶たない。国内でも外資系のコールセンターに優秀な人材を奪われ公立学校では深刻な教師不足を抱えている。多くのフィリピン人が国際舞台で活躍することは誇らしいことに違いないが、その裏側には人材流出という暗い側面もある。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:20│Comments(4)TrackBack(2)アジア 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 暗い側面は明るい側面でもある  [ allagesBlog ]   2005年09月27日 20:17
 どんなことでも明るい側面だけでなく暗い側面もある。暗い側面とはあまり注目されにくく、明るい側面だけがメディアを通じてぼくらの目や耳に飛び込んでくるというのがほとんどである。例えば、ホリエモンをはじめとするITで成功した起業家の特集がテレビや雑誌でよく目....
2. 日本とは逆?世界で増え続ける海外出稼ぎ  [ TIME ガイダンス-Scanworld-英語を学ぶきっかけ探し ]   2006年02月21日 16:35
Follow the Money 【TIMEへGO】 私が大学時代、たまたま自主テーマとして研究したことがあるのは、外国人労働者問題でした。当時はバブルが崩壊した頃でしたが、皮肉にも、政府の湯水のように投じた公共投資が、建設需要を継続させ、国内の「3K」(過酷な労働)...

この記事へのコメント

1. Posted by チャーリー   2005年09月23日 09:59
メイドの人件費がどれくらいなのですか。
2. Posted by mota   2005年09月23日 10:26
香港の外国人メイドの最低月給は3.270香港ドル、約420米ドルだそうです(今年二月の時点で)。
3. Posted by チャーリー   2005年09月23日 10:34
もう10年以上も前の話ですが、フィリピンではメイドが月5000円程度で雇えたと聞きました。だからこそフィリピン女性はより人件費の高い香港やシンガポールに出稼ぎに出ているわけですけど…。
この420米ドルというのは、香港の、たとえば、20代女性の給料と比べてどの程度なのでしょうか。
って、これを聞いて、雇おうというわけでもないですが。
4. Posted by itochan   2005年09月25日 19:34
TVで韓国では、教育戦争過熱の中、有名教師はアイドル扱いだと聞きました。
あれは行き過ぎかもしれませんが、教師不足っていうのはちょっと悲しいですね。
日本は教師以前のところでコケてるので…
どの国でも、どの子供にも十分な教育を授けて欲しいです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ