2005年10月04日

アロヨ大統領に対する抗議集会/フィリピン


アロヨ大統領抗議集会
コンサートで盛り上がる女子校生。エストラダ前大統領の人気も根強い(右写真)

 フィリピン首都圏のマカティ市で9月21日、アロヨ大統領の辞任と付加価値税の導入中止を求める大規模な抗議集会〜GLORIA MUST GO〜が行われた。これはマルコス政権下の戒厳令布告33周年に合わせて行われたもので、首都圏のほかセブ市などでも行われ、数千人の市民が参加した。マカティ市の会場では左派系グループを中心に宗教団体、学生団体などが集結し市民らに団結を訴えた。会場では大統領を批判する替え歌でコンサートが行われるなど平日にも関わらず大いに盛り上がった。(マニラ・F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 17:56│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ