2005年10月29日

お得なペイバックカード

ドイツにて

ペイバックカード


 日本に比べると、サービス精神に欠けていると感じることがたびたびあるドイツだが、顧客を獲得するための試みもなされている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 数年前からペイバックカードがお目見えした。買い物をするたびに点数がたまり、景品と交換できる。

 会費を払うこともなく、カードは無料で発行してもらえる。レジで提示すれば、バーコードが付いているので、自動的に点数がたまる仕組みだ。

 特典もいろいろ付いている。期間限定で、特定商品の割引があったり、点数が五倍や十倍になったり、ある金額以上の買い物をすると、さらに余分に点数をもらえたりする。

 インターネットで自分の持ち点を確認でき、気に入った景品があれば、いつでも交換できる。電話をかけたり、はがきを送ることもなく、数日後には手元に届く。

 保証も充実している。景品のMP3プレーヤーが故障したとき、送料無料で送り返すことができた。不良品の場合、同じものと交換もできるが、私は返品していったん点数を全部戻してもらった。そして、その後新たにたまった点数を少し追加して、容量が二倍で、より高性能な製品と交換できた。

 実は最初、そんなにうまい話があるのだろうかと半信半疑で、会員になるのをちゅうちょしていた。しかし今では、なぜもっと早く始めなかったのかと後悔している。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 15:37│Comments(4)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by itochan   2005年10月30日 23:30
わかりづらいけれど、ポイント機能付き会員カードってことでいいの?
2. Posted by カズ   2005年10月31日 04:13
コメントありがとうございます。補足させていただきます。

確かにポイント付き会員カードです。ペイバック加盟店で買い物をしたとき提示します。加盟店は、ひとつの店や限られた商店街ではなく、全国的に使えます。例えば、250店舗以上あるスーパー、400店舗以上あるメガネ店、500店舗以上あるホームセンター、600店舗以上ある薬局、その他、デパート、ホテル、レンタカー等といった具合です。

日本にも、こんなのはあるでしょうか。
3. Posted by itochan   2005年11月01日 00:03
クレジットカードの加盟店だと、NICOS会員様限定割引価格とか、そんな感じです。

が、クレジットカードを除外すると、全国的に幅広い範囲の店舗で使える会員カードはないと思います。
そもそも各店で会員カードを発行するのは、他店に行かせないための顧客囲い込みが基本ですから。

昔はブルーチップとかが全国展開していましたが、カードじゃないですし、割引もなかったと思います。
商店街規模〜町規模では場所によっては類似のものがあるかもしれません。
4. Posted by カズ   2005年11月03日 06:50
どこでも使えて、ポイントが溜まるクレジットカードが、これによく似ていますね。

顧客囲い込みは、ドイツも同じで、競合する同じ業種は参加していません。全国的に使えるのは、ペイバック加盟店がどれも大きなチェーン店だからです。

写真に出ている私のカードは、realというスーパーで会員になったので、なんだかスーパーの会員カードのようですが、加盟店のデーパートでもメガネ店でも同じように使えます。ホームセンターで会員になった人は、また別のデザインのカードを持っていますが、同じようにどこでも使える訳です。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ