2005年11月11日

数字コレクション

タイから

 バンコクで「MBK」といえば、誰もが知っている超大型総合ショッピングセンター「マーブンクロン」のことをいう。MBKには大小さまざまなテナントが入店していて、貴金属から衣服、電化製品に音楽、雑貨、それにシネマ、フードセンターなどがそろっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 同じビルの中には東急デパートも入っている。東急のほうは日本のものとさほど変わらない。だから東急からMBKに入ると、その違いが歴然だ。

 いわばMBKは、ビルの中の屋台街といった感触だ。小さなテナントだと畳二畳分しかなく、しかもバミーナム(タイラーメン)屋の隣で下着が売られていたりと、テナント同士の敷居がすこぶる低い。

 MBKでとりわけ人気があるのが携帯電話を扱った階だ。ほぼワンフロア全部が携帯関係のショップで埋め尽くされている。携帯カバーやストラップ専門店などは日本のものとさほど変わらないが、海外で購入した携帯をタイでも使えるようにする改造屋や修理屋が結構な数になる。

 中でも変わっているのが、携帯番号そのものを高値で売買していることだ。その数は百軒は下らない。タイの携帯はSIMカードに携帯番号を記憶させて使う。だから番号コレクターだと携帯は一台だけど、番号は複数、五個も六個も持っていたりする。携帯番号そのものの通常料金は七百バーツ (約二千円)程度だが、高いものとなるとそれが一気に五百倍、千倍の値段になったりする。

 タイ人に人気のある番号は、八とか九のぞろ目だ。八は中国の影響だろう。発音「BA」が「発」(もうかる)と同じだからで、金運をもたらす数だからだ。

 九はタイ語で「ガーウ」。これは「ガーウ・ナー」(前進する)との発音と重なるため、縁起がいいとされる。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:53│Comments(2)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nekosiro   2005年11月11日 19:00
おはつです。いつも面白く読ませてもらっていま〜す。今回はタイネタで私も行ったことがあるので何だか懐かしくMBKとか思い出しちゃいました。あそこはホント何でも屋ですよね。また遊びにきマース。
2. Posted by 管理人N   2005年11月11日 22:23
nekosiroさん、いらっしゃい!また来てくださいね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ