2005年11月18日

ベビーシャワー

米国から

 赤ちゃんをシャワーする? 何のこっちゃ――。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 先日、米国の友人から初めて「ベビーシャワー」に誘われたのだが、最初はそれが何を目的としたものなのかさっぱり意味が分からなかった。自分がパーティーに招かれていることを自覚するまで、だいぶ時間がかかったように思う。

 ベビーシャワーとは、これから生まれてくる赤ちゃんと妊婦さんのために開くパーティー。出産前祝いといったところだろうか。出産を間近に控えたある夫婦のために、友人が企画してくれたのだ。

 日本では赤ちゃんが無事に生まれた後にお祝いするのが普通だが、出産前にパーティーを開くのには極めて合理的な理由がある。出産前、特に第一子の誕生前はさまざまな準備で出費がかさむもの。そこで親しい友人らが集まって、育児用品や洋服などベビーに必要なものをみんなでプレゼントするのである。

 筆者が誘われたベビーシャワーは、お祝いする妊婦さんには当日までパーティーの存在を知らせない「サプライズ・バージョン」。パーティーまでの間、妊婦さんに気付かれないようにと、みんなの態度が急にぎこちなくなってしまった。

 そして当日。会場の友人宅に登場した妊婦さんは驚くというよりも、「何がどうなっているの?」の表情。それもそのはず、妊婦さんは一年前に米国に来たばかりの韓国人であるため、記者と同様、ベビーシャワーの習慣を知らなかったのである。

 パーティーではギフトを一つ一つ開けるのがお決まりとか。それまで事態をいまひとつ飲み込めず、不思議そうな顔をしていた妊婦さんも、大量のベビー用品をもらい、うれしそうだった。

 こんな便利な習慣なら日本にもあったらいいのに。

(H)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 気性。  [ ぬこたん日記。 ]   2006年02月06日 14:42
アメリカに住む者ですが、ベビーシャワーの説明を探している内に辿り着きました。日記エントリー内で勝手にリンクさせて頂きました…お許しを。m(_ _)m

この記事へのコメント

1. Posted by 蚊め!   2005年11月19日 11:18
確かにライターさんの言うとおりですね。日報さん流行らせて見ませんか?

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ