2005年11月28日

冬のすき間風対策

ロシアから

 ロシアの冬は寒い。シベリアではマイナス六〇度まで下がる。モスクワはそこまでいかないが、マイナス二〇−三〇度の日はある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 モスクワの冬、最大の敵は何だろう。それはすきま風。

 同市のアパートは、どこでもセントラルヒーティングが完備され暖かい。しかし、窓のすき間から風が入ってくる。すきま風も、春・夏・秋は心地よい、というか気が付かない。しかし、マイナス二〇度のすきま風はシャレにならない。これが、知らない間に病気の原因になるのである。

 ロシア人はこの問題をどう解決しているのだろうか。これには、すき間を徹底的になくしてしまうのである。

 窓のすき間を埋めるというのは、冬に備えるロシア家庭の儀式。方法はいろいろある。スポンジや綿を窓枠に詰め込む。また、街にはすき間を埋めるためのガムテープ大の特殊なテープが売られている。

 筆者は冬が近づくにつれ、体調が悪化した。鼻水が止まらず頭が重く、なかなか治らない。ある日、遊びに来た隣人にその話をすると、「それは、すきま風のせいだ」と言う。

 親切な友人は翌日、巨大なスポンジを持って現れた。「何するの?」と聞くと、「あなたの病気を治してあげる」と言う。

 友人はそのスポンジをハサミで長細く切り、窓枠のわずかなすき間に詰め始めた。私も切るのを手伝い、二時間くらいかけてアパート中全部の窓のすき間を埋めた。

 次の朝起きてみると、部屋が非常に暖かい。そして、鼻水も二日くらいでピタリと止まった。筆者は友人に、「ありがとう。君が遊びに来なかったら、病気は長引いたと思う」とお礼を言った。すると隣人は、「私が来なかったら、あなたは死ぬまで理由が分からなかっただろう」と笑った。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 10:39│Comments(4)TrackBack(1)ロシア 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 釜山・金海国際空港  [ 〓福岡ソフトバンクホークスが世界一に輝く日〓                ]   2005年11月28日 20:08
発着が2時間遅れる。 が、かつてワシントンで8時間待たされた経験を持つ俺にはどうってことはない!! 待ち時間…2時間 乗ってる時間…1時間20分 成田〜横浜…2時間

この記事へのコメント

1. Posted by suvo   2005年11月28日 20:37
Yさんはもしかして、今までモスクワに住んでいながら、隙間風対策をしてこられなかったのですか? マイナス20度は洒落にならないです。今回、窓枠をしっかりと埋めてもらってよかったですね。

少々値が張りますが、スポンジよりも、隙間風対策用のゴムチューブのほうが性能がいいです。スポンジは一冬で終わりですが、ゴムチューブなら何年でも。わが家もゴムチューブのおかげで暖かく過ごしています。

ぜひご自愛ください。
2. Posted by 管理人N   2005年11月29日 14:55
みなさん、コメントをありがとうございます。モスクワの寒さは想像を絶しますが、風邪にはくれぐれもお気を付けください。
3. Posted by 意図し浜井らぜ   2006年03月03日 11:44
すんんあうよたせすんんいらてすんちといにまられしくにらいはすなあよせはままくははははははははははははのししししししししししししらててててててててててててはなよあふせせせせせせぜけ
4. Posted by 甘楽張り   2006年03月03日 11:46
私は”””””””””””””””””””:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::過寸いてなすらら手果かん手にのしか天良

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ