2005年12月08日

カラオケでの緊急避難

韓国にて

 韓国のカラオケは「ノレパン」(ノレ=歌、パン=部屋)という。最近は、日本の曲もたくさん入力されているので、うれしい限りだ。ある店には、「日本の歌七千曲」と書いてあった。しかし、もう十六年もこちらにいるため、自分が歌える曲となると、二十年以上前のものになるのはちょっと残念だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 やっと見つけたのは「亜麻色の髪の乙女」。でも、これは三年ほど前にリメークされたバージョンではないか。まあ、でも良い曲は古さを感じさせない。

 ところで、選曲している途中、突然けたたましいブザーの音とともに、画面には「緊急事態発生。至急避難してください」という黄色い文字が出た。

 私はてっきり新曲の伴奏と思い、「すごいイントロだなあ」とのんびり構えていたら、一緒にいた友達は、「早く! 逃げよう!」と叫んで飛び出した。それでやっと状況がのみ込めた私も、ポケットからハンカチが落ちるほど、慌てて外に出た。

 しかし、店の人は何事もなかったかのように、配電盤をゆっくりと開けて、「もう二十年もこの商売をやっているけれど、火災は一度もなかったよ」などと言いながら、ブザーを止めた。どうやら、単なる機械のトラブルのようだった。

 しかし、もし本当の火災だったら、ニュースでよく言うこんなセリフで締めくくられたかもしれない。「またもや安全不感症による事故でした」。

(Won・ソウル在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50338646
この記事へのコメント
 最後の一言がクールに決まりましたね。
Posted by 蚊め! at 2005年12月10日 08:07
そうですね。
「座布団一枚!」じゃなくて、「人気blogランキングへ一票!」。
Posted by アリエス at 2005年12月13日 10:43