2006年01月31日

スペインに逃げ出す英国人

英国から

 一週間ほど前にロシアから欧州東部を襲った大寒波は幸いにも英国までは押し寄せず、大陸内部に比較すれば島国の英国は恵まれている。それでも、多くの英国人は冬の寒さと暗さを嫌って、地中海南部特にスペインに住みたがる。スペイン南東部の海岸線を中心にすでに約五十万人もの英国人が住み着いているという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 知人の英国人の両親もスペインで引退生活をしている。「両親は現役時代にアフリカで仕事をしていたので、英国にはとても住めない」とのこと。一月下旬における欧州大陸全体の気温を見てみると、スペイン南東部は一五度あり、確かに一番気温が高い地域だ。引退生活や別荘地として人気があるのももっともだと言える。

 ビラ(海辺の別荘)を持ちたいという英国人の夢を駆り立てるかのように、テレビ、ラジオ、新聞などでは海外不動産広告があふれている。スペインの不動産価格が英国に比べてまだ安いこと、格安航空機が頻繁に飛んでおり気軽に往復できることなども魅力であり、住宅投資熱は高まる一方だ。

 ところが、いい話ばかりではない。スペイン南東部では住宅開発がすでに過剰になっており、いろいろと問題が出ているようだ。水不足で一部開発地域では水道供給施設が間に合わない、海辺は人が多過ぎる――など。また、外国人を狙った強盗殺人や失踪(しっそう)などの犯罪事件も発生している。

 英国人は海外にたくましく出掛けることをいとわない人々だが、あこがれのスペインに移住したものの、パブが恋しくなって英国に戻ってきたという話もある。気候は良くても、言葉や習慣、食べ物の違いなどがあって英国人にとっても移住はそう容易ではない。

(G)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 10:35│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ