2006年02月18日

今風の美男子がモテモテ

韓国から

 朝鮮時代の王宮を舞台にした権力の闘争と風刺を描いた映画「王の男」が、過去最速の観客動員一千万人突破という予想外の大ヒットを飛ばしている中、女性よりも美しい宮廷芸人として「王」の「男」を演じた男優イ・ジュンギのような、今風の韓国美男子がモテモテだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
 今風とは、言ってみればジャニーズ系のカワイイ男の子。細面に華奢(きゃしゃ)な体、茶髪に指輪やネックレス……。最近は、人気ドラマやバラエティー番組などでも「この手」の美男子が盛んに登場するようになり、韓国で一昔前まで「男らしさ」の象徴だった「大きな体にエラ張りと切れ長の目」の持ち主に代わり、お茶の間でも完全に“主役”の座を射止めた感じがする。

 美男子への憧(あこが)れが広がることで急増しているのが、男性のエステと整形手術だといわれる。特に整形は現在、すっかり一般化されていて、手術を受ける半数は大学生だという。

 韓国人男性に多い四角い顎(あご)を丸くしたり、鼻先を高め、鼻の周りに膨らみを持たせることによって品のある顔にする、いわゆる「貴族整形」など、芸能人顔負けの「変身」を遂げる。手術後、小学生の息子に「父さん、本当にカッコよくなった」と褒められ、とても満足した、という話が新聞に載ったりもした。

 そういえば韓国では数年前、「オルチャン」(オルグル=顔、チャン=最高、から作った美男美女を意味する造語)という言葉がはやるなど、このところ内面よりも外見を重視する風潮が続いている。今風の韓国美男子は、美意識や価値観の多様化をもたらす「時代の変化」を象徴していそうだ。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50409257
この記事へのコメント
http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/を見てきました。僕もブログ挑戦してみようかな・・。また見にきますね〜!
Posted by 健一 at 2006年02月18日 11:14
 整形って永遠に持つものなんですか?
Posted by 蚊め! at 2006年02月26日 01:46