2006年02月23日

少し変わったラジオ局

ドイツにて

 地元のラジオ局は、ちょっと変わっている。音楽を中心に番組が構成されており、三十分ごとにニュースを流し、その後に天気予報、そして道路交通情報と続く。ここまでは普通だが、その次に「フラッシュリポート」というのがある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 警察が隠しカメラでスピード違反の取り締まりをやっている場所を知らせ、そこを走る車はスピードを出し過ぎないように呼びかけている。

 公共のラジオ局が、警察の業務を妨害するようなことをしていいのだろうかと思うが、こっそりとカメラで撮影するよりも、広くラジオで放送する方が、制限速度を守らせるにはずっと効果的ではある。

 また、ドッキリカメラの“ラジオ版”があり、全く非常識な内容の電話をかけている。

 例えば、宝石店には、「家内が宝石を買ってもらえないことに怒って、私の金の入れ歯をこっそりお宅に持ち込み、それでイヤリングを作ってしまった」と文句を言う。

 また子供の声で、プロのサッカー選手に電話し、ボールのけり方を教わり、言われた通りにけると、そこは部屋の中だったので、金魚の水槽が壊れて、泣き出すといった具合だ。

 最初はまじめに応対してくれるが、だんだんあきれたり、笑い出したり、中には怒り出したりする人もいる。聞いていてハラハラすることがあるが、最後にはお互いが笑って、めでたしめでたしとなる。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50413541
この記事へのコメント
イタリアの情報は無いのですか?
Posted by オーゴンカープ at 2006年02月27日 17:11