2006年04月27日

昆虫のキーホルダーに人気

米国から

 米カリフォルニア州モントレパーク市で毎年行われている桜祭りに行ってきたが、楽しみの一つは新しい民芸品、工芸品が出回っていないかどうか発見することだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 桜祭りはもともと地元の日系人が市の協力の下で開催しているもの。手先の器用な日系人のほかに中国系も参加し、面白い工芸品がみられる。

 今年の発見は本物の昆虫を石英ガラスに固めてキーホルダーにしたもの。コガネムシなど色彩のきれいなものから、毒グモやサソリなどさまざまなものがキーホルダーになっている。

 一点十ドルほどだから、手ごろな値段だ。趣味と同じで、一つ持ち始めると次々にコレクションしたくなる魅力を備えたものだ。大人も子供も珍しそうに眺めては買い求めていた。

 次に興味を引いたのは、ヤシの葉を細く切ったもので、恐竜から動物、カマキリなどの昆虫まで、さまざまな形をリアルに表現した網細工があった。息子は一ドルでカマキリの細工を買ったが、本物そっくりの造形にびっくりさせられた。

 ヤシの葉は柔らかく、適当な固さもあり、丈夫な素材で、茶色系と緑色系のものがある。カマキリの細工は緑色系のヤシの葉の素材を上手に利用したものだ。

 さまざまな銀色や金色の豪華な色紙で小さな人形などを作り、それをガラスの玉に入れているものもあった。これは日系人家族が自宅で作り、イベントがあるごとに出店で売っている。
 普通の店では見ることができない楽しみが祭りの出店にはある。

(M)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ