2006年05月25日

保険が利く歯の矯正

ドイツにて

 ドイツではたびたび歯に矯正用の金具を取り付けている子供に出会う。子供の歯の矯正には保険が利くのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 だが無条件ではない。残念というか、幸運にもというべきか、娘は歯並びがそれほど悪くなかったので、保険が利かず、矯正をしなかった。

 でも息子の方は十分に歯並びが悪かったので、保険が利き、矯正を始めた。矯正とは、歯を正しい位置に動かすこと。動かすためにはスペースが必要で、健康な歯を上下左右、合計で四本も抜かなければならなかった。虫歯が一本もなかった息子の初めての治療が、皮肉にも健康な歯の抜歯だった。

 その後、定期的に矯正歯科に通い、歯を金具で固定し、少しずつ動かしていく。無理やり動かすので、最初は痛みが伴う。痛みがなくなったころ、金具を調整し、再び痛みと闘うという繰り返しだ。

 保険が利くといっても、最初は80%だけで、治療のたびに20%の実費を払わなければならない。治療がすべて完了して、初めて支払った実費分は保険会社から全部払い戻される。もし途中で痛みに耐え切れなかったり、面倒くさくなって、治療をやめてしまえば、払い戻しは全く受けられない。

 期間は人によってまちまちだが、息子は三年余りにわたる治療を無事やり終えて、抜いた歯の跡は完全にふさがり、見違えるほどきれいな歯並びになった。二カ月後には、支払った実費分も戻ってきた。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50514610
この記事へのコメント
なぜに残念?(笑)
Posted by 蚊め! at 2006年05月26日 09:28
女の子は年頃になると、気にしますからね。
Posted by カズ at 2006年05月26日 17:31