2006年10月20日

運転マナー改善なるか?

フィリピンから

 フィリピンでたびたび話題になるのが「運転マナーの改善」だ。無謀運転の横行で有名なマニラ首都圏の汚名を返上しようと、ドライバーと取り締まり当局とのいたちごっこが続いている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ドライバーの中でも特に無謀運転が目立つのはタクシーやバスといった「生活を背負って」走るプロのドライバーたちだ。どちらもフィリピンでは給料が歩合制となっていることから、少しでも多くの客を乗せるために先を急ぐ。最近は燃料の高騰がドライバーを圧迫し、無謀な運転にも拍車が掛かっているようだ。

 特にバスはひとりでも多くの客を乗せるためにバス停にできるだけ長くとどまろうとする。そのため後続のバスが長蛇の列を作り、道路はあっという間に大渋滞となる。ちなみにこの国のバスに時刻表などない。停留所でバスが長時間の客待ちをしないようタイマーを設置するなど、あの手この手の対策を講じているが、なかなか改善には至らない。

 首都圏には合法、非合法を合わせて約五千台のバスが走っている。しかし実際には千台程度で十分と言われており、バスが増え過ぎたことで、乗客の奪い合いが加速し大事故もたびたび起こる。

 バスの営業許可をつかさどる陸運許認可規制委員会(LTFRB)は、バスの削減を試みているが、従業員の失業を懸念する業界の強い反対で計画は暗礁に乗り上げている。

 そんな中、注目を集めているのが、職業ドライバーのマナー意識を向上させる「ドラバーアカデミー」の設立だ。すべての職業ドライバーはここで運転マナーをたたき込まれてから業務に就く見通しだという。

 バスやタクシーが模範的な運転をすることで、一般ドライバーのマナー改善もぜひ期待したいところだ。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:38│Comments(1)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蚊め!   2006年10月20日 14:14
非合法なら即刻ジェイルへぶち込めばいいと思うんですけど(バスドライバー)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ