2006年10月21日

太公望が反発

韓国から

 先日、釣り好きの韓国人にとって頭の痛いニュースが舞い込んできた。今後二〜三年内に、釣りをする場合は申告が義務付けられるという政府の方針が明らかになったからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 「釣り客の無分別な行動で漁業資源が枯渇し、水質汚染が進むなどの問題を解決するため、届け出制度を導入することにした」。海洋水産省の発表に、“太公望”たちは即、反発した。

 「釣りってレジャーじゃなかったの」「届け出なんてやり過ぎ」「やるたびに届け出るのは実に億劫(おっくう)」などと、「する側」にとってはもっともな話ばかりだ。しかも届け出の際には地方自治体に一定の手数料を支払わなければならず、これを無視して自分勝手に釣りをしたことが発覚すれば百万ウォン(約十二万円)以下の罰金が科せられるということで、愛好団体は「『釣り税』を新設するようなもの」と鼻息も荒い。

 ただ知人の“釣り師”に届け出制の話をすると、「心配ない」と意にも介さない。反対を押し切って届け出制などできるものかと「読んでいる」ところが、いかにも韓国人的で、興奮して反対する人よりも、案外こちらの方が多いかもしれない。

 統計によれば、韓国の釣り人口は五百七十万人に達し、最近は若い女性も多く見掛け、日本のようにテレビの釣り番組もあって、登山と並ぶ人気レジャーだ。釣ってくる魚の調理の方はというと、フェ(刺し身)やメウンタン(魚入りの辛口鍋)が主流である。

 だが、刺し身を焼肉のように菜っ葉にくるんだり、チョコチュジャン(酢入り唐辛子みそ)につけて食べるのは、いまだに抵抗がある。このときばかりは「やはり刺し身はわさび醤油(じょうゆ)じゃなくちゃ」と、日本の食文化意識が頭をもたげてくるのであった。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:34│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蚊め!   2006年10月21日 12:44
メウンタン美味しいですよねえ。うちの学校では時々出現します。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ