2006年10月31日

日本人旅行者の安全感覚

オーストリアから

 音楽の都ウィーンを訪問する日本人旅行者は相変わらず多い。今年はモーツァルト生誕二百五十周年ということもあって、特に目立つ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 同時に、ホテル内や路上で置き引きやスリに遭う日本人旅行者も増えている。在オーストリアの日本大使館領事部に通報された置き引きとスリの被害件数は、九月だけでも十件あった。

 置き引きの内容を見ると、ホテルのレストランで食事中、足元に置いていたバッグが盗まれたとか、ビュッフェ形式の朝食時に、食事を取りに行っている間に、バッグを盗まれたといったものだ。駅のコインロッカーで鍵を忘れ、大型リュックサックを盗まれたり、駅構内で電話中、バッグを盗まれたケースも報告されている。

 先日、日本人旅行者が置き引きに頻繁に遭うというウィーン市内のホテルを視察した。ホテル名は公表できないが、日本人団体旅行客が利用する一流ホテルだ。ベッド数三百九の同ホテルでの日本人ベッド占有率は16%。日本人旅行者は文字通り、ホテルの経営を支えてくれるお得意さんだ。その日本人旅行者がこのホテルで置き引きの餌食となっているというから深刻だ。最近も一人の日本人旅行者が同ホテル内でラップトップを盗まれている。

 若いマネジャーは「われわれは旅行者の安全と快適な旅行のために最善を尽くしているが、旅行者も自分の持ち物には気を付けなければならない」と強調した。その通りだろう。ラップトップを失った日本人旅行者はロビーにラップトップを置いて別の所に行ってしまっている間に盗まれている。置き引きは犠牲者とグループ引率者の責任と言うホテル側の主張は当たっている。

「日本人の安全感覚に問題がある」という印象を受けた。

(O)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:22│Comments(8)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by karu   2006年10月31日 23:34
「日本人の安全感覚に問題がある」のは当然ですが、ここまで多いと、「不注意」だけで済まさず、その原因を掘り下げた対策を考えたほうがいいかもしれませんね。一流ホテルだからという思い込み?疲れと時差で頭がよく働かなかった?(私はこのケース) ホテルについてほっとした気のゆるみ?トイレに行くのにラップトップはもっていけなかったとか・・・。
それと、空港や航空会社と連携して、外務省の安全の冊子を目的地到着前に機内で配るとか、防犯のビデオを機内のビデオの中に入れるとかどうでしょう。日本が、わりと安全なためこういうことになるのは皮肉ですね。
2. Posted by uraura   2006年11月01日 01:41
「日本人の安全感覚に問題がある」には同感ですが、外国人の「平然と盗みをやる感覚」は理解できません。「とられる方が悪い」という以前に「とる方が悪い」と思います。 これも日本人特有で、外国人とは違うのでしょうか?
3. Posted by uraura   2006年11月01日 01:52
「日本人の安全感覚に問題がある」には同意しますが、外国人の「平然と盗みをする感覚」は理解できません。「とられる方が悪い」という以前に、他人のものを盗るというのは犯罪でしょう。これも日本人特有の感覚で、外国人とは違うのでしょうか?
4. Posted by karu   2006年11月01日 02:49
uraura さんのおっしゃるとおりですね。
でも私の場合、外国に来てびっくりしたのは、思いのほか、弱肉強食・非情の世界でした。欧米から来た人たちも、自分勝手で口だけ達者な人もいて、ショックを受けました。
外国人も善悪の区別は、日本人と共通する面がありますが、何より違うのは、「自分の所有物をきちんと管理しないのはダメ。それで問題が起きても、それは管理不十分な方の責任」という意識が強いような気がしました。

理想はともかく、現実的に対処しないとますます日本人がいいカモになってしまいます。
5. Posted by 蚊め!   2006年11月01日 18:00
 KARUさんに激しく同意します。。
 ラップトップを失った日本人旅行者はロビーにラップトップを置いて別の所に行ってしまっている間に盗まれている。<クレイジーです。この行為は。ホテルのロビーは一般的には外と同じにみなされます。だから日本の有名ホテルもロビーは出入り自由ではないですか。(こっちは用心棒がよそ者を入れないところもある)
 
 私は一旦ある事件に遭遇してSSNをなくしてからは、基本的に持ってるものは持ち歩く習慣が身につきました。ノートPC、教科書の入ってるバッグ、もちろん現金。トイレに行くときも持って行きますよ。基本的にアメリカのトイレは大きいですから。めんどくさがらなければOKなんです。
もうひとつの考えはまた別スレ立てますね。
6. Posted by かもめ   2006年11月04日 15:54
日本でも、自転車の盗難とか結構多いですよ。有名な某国立大学大学の図書館でも、置き引きが増えているし。このように平然と人のものを取る人たちに共通するのは、このオーストリアのホテルの泥棒と同じではないでしょうか? 多分、「手に入るものは取っていい」とでも思っているのでしょう。
7. Posted by 蚊め!   2006年11月04日 22:13
図書館で置き引きですか!気をつけないと…。
8. Posted by hashimoto.ca   2006年11月07日 13:00
そのホテルには防犯カメラとか無いんですかね。
カナダでは、街の交差点などにカメラが有って、犯罪防止に役立ってますけど。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ