2006年11月25日

香港を愛している人々

中国にて

 香港人の中国国籍受け入れは返還された年から心情的に徐々に変わりつつあるが、中国国家や中国共産党よりも、まだ香港という場所を愛していることが香港中国大学リサーチセンターの調査で分かった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 調査は今年十月、「香港人が誇りに思う中国の象徴」をテーマに千十三人にインタビューしたもの(カッコ内は十年前の一九九六年の調査結果)。)里の長城73・3%(77・9%)中国語(普通話)34%(18・6%)9餞47・6%(30・6%)す餡裡苅検Γ押鵝複械后Γ院鵝豊タ楊渦鯤軍28・8%(10%)γ羚駛榲擇慮安6・7%(3%)Ч畊粗段牟茲隆29・2%(12%)。人民解放軍、国旗、国歌には前向きな姿勢を示している。

 点数(1点から5点まで:5点は「大嫌い」)で「どう感じるか」を示してもらった結果がある。中国国家公安(平均点2・41)、中国共産党(同2・36)、中央政府(同1・82)。

 香港を愛するか中国国家を愛するかの質問には、最高点10点中平均7・52点が香港を愛し、6・49点が中国国家を愛すると答えた。そして2・91点が中国共産党を愛すると答えた。

 国籍の認識調査に関しては、自分は「香港人である」21・5%、「中国人である」18・6%、「香港人であるが、中国人であることを認める」38・1%。香港人の中で香港と中国が混合された国籍感覚が数年前から増加の傾向にある。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:53│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ