2006年12月04日

歓迎される独裁

ロシアから

 日本ではどういう人が尊敬されるか。高い地位にいても謙虚な人だろう。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 「松下幸之助は、松下電器が大企業になってからも、飛行機はエコノミーだった」などという話を聞くと、日本人は「さすが経営の神様」と感動する。

 ところがロシアでは違う。同じ話をロシア人にすると、「大企業になっても、実は経営が苦しかったのですか」などと言われてしまう。

 日本では、「先輩は自ら実践し、背中で語れ」という。そして、会社の先輩は、黙々と仕事をし、整理整頓し、自ら規範を示す。後輩は、そんな先輩を尊敬し、自ら成長していく。

 ところがロシアでは、先輩が掃除などしていると、後輩は「この人偉くないのね」と思ってしまう。

 ロシアに来ている日本企業は、文化の差を理解できず苦しむ。日本人が一生懸命働き背中で教育しても、一向に状況は改善しない。

 唯一効果的な方法は、独裁・軍人型のロシア人マネジャーを採用すること。

 元軍将校のアンドレイ君は、某日本企業に採用された。それまでは遅刻が普通だったが、彼は「月に三回遅刻したら問答無用で首だ」と宣言した。

 今までは、いつでもたばこが吸えた。つまり、十五分ごとに休憩時間があるのと同じである。アンドレイ君は、たばこ時間を決め、一日三回しか吸えないようにした。

 一カ月後、日本人はロシア人従業員の変化に歓喜した。遅刻がなくなり、仕事中の私語や息抜き(たばこ)が激減したのだ。

 日本人駐在員Aさんは、「私たち(日本人)には、ああいうやり方はできない」「だって、威張れないもん」と言う。

 Aさんはまた、「ロシア人がプーチンを支持している理由が分かりました。独裁じゃないと、この国収拾つかないもんね」と笑った。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:43│Comments(4)TrackBack(1)ロシア 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 独裁、歓迎?  [ すーさん’s アイ ]   2006年12月05日 08:40
国が変われば常識も変わる。ただこれは結局のところ、「赤色病」ではないのか?とも思う。消えぬ爪あと、共産主義の精神歓迎される独裁ロシアから

この記事へのコメント

1. Posted by karu   2006年12月05日 05:27
「Aさんは、「私たちには、ああいうやり方はできない。だって、威張れないもん」と言う」

私の今いる国もロシアみたい。警察と軍が威張ってるし。
毎日がストレスの連続。「君らは、下僕(すみませんこの言葉)扱いされると言うことを聞くのか? 奴隷根性じゃないか〜。この国に民主主義がないなんて愚痴るな〜」と思う毎日。
「日本人は礼儀正しいから好き」と言ってくれるくせに、「俺が大将」と、偉そうに言わないと駄目ってなぜ?

ロシア人ってそれで幸せなの? Aさん、Yさん、頑張って下さい。
2. Posted by 蚊め!   2006年12月05日 12:58
 最初はムチで、そのうち、言葉で。最後はアメで…。
ロシア人教育法(笑)
3. Posted by 容子の部屋   2007年02月10日 18:09
世界面白ニュース様

日・露間に尊敬される人に対する価値観がこれほどまでに違うとは??

ロシア人は殆どが独裁国家だったからなのか、国民性の違いか、洗練されていませんね。

最近などプーチン氏に代表されるように再び怖い国家という印象が強いです。これでは到底北方領土を交渉仕様にも初めから露国は高飛車にでてくる事でしょう・・今は時期が悪すぎます。

中露間に問題が生じて日本の存在を意識するでしょう・?・・静観の構えで少なくとも今はいたほうがいいと思います。
4. Posted by 武   2007年03月05日 11:12
ロシアの長い歴史をよく調べてみると、某・某々独裁国家との見事な共通点を見い出す事があります。

〕史以来、名実共に機能する、専制政治以外の政治体制があったか?
⇒史以来、時の政権交代を平和裏に終えたか?

正解は無し。専制しか知らん訳ですな。

とくれば答えは一つ。
ロシア人とはそんなもの。
民族性というものは、たかだか10年そこらで変わる様なものではないから←旧ソ連の崩壊はいつでした?

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ