2006年12月07日

歴史ドラマ「朱蒙」が人気

韓国にて

 最近、「朱蒙」という歴史ドラマにはまっている。毎週月・火曜日に放送し、高句麗を建国した東明王の一代記をつづったもので、平均視聴率が40%台の人気ドラマである。「チャングムの誓い」以来の見応えがあるドラマだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 韓国の歴史ドラマは、今まで主に朝鮮時代や新羅、百済の話が多かったのだが、高句麗の時代までさかのぼり、ドラマ化されたのは初めてだという。それだけ資料が少なく、ドラマ化が難しかったのだ。それが今年に入り、朱蒙を含め高句麗関連の歴史ドラマが三つも放送されているのだから不思議だ。現在、撮影中のヨン様主演の歴史ドラマも舞台は高句麗で、来年に放送を予定している。

 高句麗のドラマが集中しているのは偶然とは思えないが、さまざまな理由が挙げられるだろう。高句麗を自国の歴史と主張する中国に対する牽制ととらえている人もいる。ただ、その中でも朱蒙が人気を博していることから考えると、外交上の影響とは別物だろう。

 脚本は、弱々しかった主人公がカリスマ性を身に付け、人徳で民衆を引き連れ、国を建国していく英雄の姿を描いている。それだけ、国政でリーダーシップを発揮できない国の指導者たちに対して失望を感じ、その国民心理が高視聴率に寄与しているものと考えられる。ドラマは六十回から八十回に放送延長が決まり、ファンの私としては楽しみが増え、何よりである。

(志田康彦・京畿道九里市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:10│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by チャングムの誓い関連   2006年12月08日 00:15
私もチャングムファンです。TVドラマのほう、毎週観てました。
年末のスペシャルや再放送、が楽しみです。

「朱蒙」ですか。なんだか楽しみです。

ああいう純粋で人間味があってしかもハプニング続出っていうドラマってもう日本では生まれないでしょうね。
愛だの恋だのばかりのドラマが多い中、次に熱中できるドラマを探しています。。。
貴ブログへリンクを張らせていただきましたぁ!
http://ryu-shiro.hp.infoseek.co.jp/

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ