2006年12月21日

低価格の五輪チケット

中国にて

 北京五輪組織委員会(BOCOG)は、「二〇〇八年の北京オリンピック」の観覧用切符がアテネやシドニーのオリンピックと比べ、かなり低価格になることを発表した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 競技観覧用が三十−千元(一元=一五円)、開会式入場料二百−五千元、閉会式入場料百五十−三千元など。七百万枚発券される切符の58%は百元以下で売られる。

 五輪組織委は、「中国は発展途上国で、一般社会の人々の収入はシドニーやアテネと比べて低い」と価格がなぜアテネの30%なのかを説明、また「多くの人々がオリンピックの価値と精神を体験できること」を目標に設定したと述べた。

 学生割引もあり、全体の14%の切符が学生のために割り当てられた。指定された競技については五元で、また決勝戦は十元で観覧できる。ある大喜びしている小学生は「本当にユーロでなくてユアンですか」と尋ねたとか。

 香港で行われる乗馬競技の切符価格は明らかになっていない。

 あるマスメディアの専門家(北京で雑誌関係の合弁事業経営)は、流行歌手のコンサートチケットがVIP用で六千元なのに比べれば、オリンピック開会式入場料の最高額五千元は手ごろな価格だと述べ、北京の国営調査会社に勤務している人は「開会式入場料二百元はバーゲン価格だ。これはコネを使わないと手に入らないと思う」と述べている。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:14│Comments(2)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 蚊め!   2006年12月30日 17:23
 そうしないと、日本人に席を独占されるから?
2. Posted by karu   2006年12月31日 04:52
東京オリンピックが、敗戦後の日本人の希望やプライドを高揚させたように、中国も入場料を安くすることで、できるだけ国民に参加させ、プライドを持たせたいのかな、と思いました。ちょうど経済的には国際的に見ると上り坂だから、経済プラスアルファで。
日本人が東京オリンピックで自信をつけたように、中国の一般の人もそうなってほしいです。ただし、地方の農民はテレビを持ってるんですかね?見ることでも「オリンピック気分」に参加できるといいですけどね。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ