2006年12月23日

大統領の器

韓国から

 一年後に大統領選挙を控える韓国では、早くも有力候補者たちが大学で講演したり地方を視察したり、はたまた海外を訪問したり訪韓した海外の有名人と対談したり、とにかく過密なスケジュールをこなし、「大選(大統領選挙)レース」が本格化している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 既に候補者として五、六人の名前が国民に知れ渡っている。一番人気は、反対する周辺商人たちを四千回以上にわたって説得し続け、ついにはソウル中心街の高架道路に埋もれていた河川をよみがえらせた行動力と実績で一挙に“株”を上げた前ソウル市長。韓国高度経済成長の礎を築いたとの評価を得ている元大統領の娘も、韓国初の女性大統領との期待が掛けられている。政界再編を模索する与党が担ぎ上げる可能性もある元首相は、“行政の達人”との異名で安定感をアピールする。

 どの候補も低迷する景気の立て直しを公約の第一に掲げている。北朝鮮の核問題で揺れる南北問題や現政権になって急速に悪化している対米、対日関係などの外交に、有権者はあまり関心を持っていないからか。あるいは下手に政治的な話をすれば足元をすくわれかねない、ということか。一年後をにらんでどの候補もイメージ管理に余念がない。

 しかし一国の最高指導者となれば、それなりの力量やビジョン、リーダーシップが求められるのは当然で、歴史的にも今現在も周辺大国に挟まれながら国の発展を導いていかなければならないこの国の場合は、なおさらのことだろう。どのような世界観を持っているのか、という話だ。この種の話をするには、有権者が成熟することも必要だろうが。

 「大統領の器とは何か」。経済成長、民主化を遂げ、盛んに「先進化」を目標に掲げる韓国にとって、来年じっくりと考えなければならないテーマのような気がする。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 09:46│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 武   2007年03月04日 10:23
1 大統領の器以前に、民族の器を優先すべき。
チンピラヤクザ民族は、キムチと焼き肉以外見るべき物無いが、鼻息だけは荒々しい…って、今時「国際的恥知らず」だよ!そんなんでいいのかよ、国内外の韓民族の皆様方?!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ