2007年01月27日

雪や雨に弱いダラス市

米国にて

 ある日、天気予報で雪が予想された。すると、急に異様な雰囲気となった。私の通う英語学校では、朝に確認の電話を入れるようにと伝えられた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 翌日はわずかに雪が降った。テレビでは、天気の様子や道路状況などを報道して大騒ぎだった。まるで選挙や大事件が起こった時のようだ。

 こんな日は、ほとんどの学校が休みになる。確認してみたら、私の学校は休みだった。テレビでは、どこそこの学校が閉まるというテロップが流れ、真っ先に大学が閉まった。

 最近、今度は大雨が降った。山のないダラスでは、吹きさらしの冷たい風のため一晩でアイスバーンとなる。連休でそれほど大騒ぎにならなかったが、外に出られないため、食品などを買い込む人々が、大型スーパーにドッと押し寄せたという。

 そして、ハイウエーでは事故が続出した。たった一晩でダラス近辺の事故件数は二百件を超え、テレビでは悲惨な姿の車が映し出されていた。

 私もハイウエーを走っていたが、車は少なくスイスイと調子よかった。ところが、突然前方に消防車が横向きになって道をふさいでいた。その向こうには煙が見えたが、どうやら事故らしい。しかし、それを避けようにも横道がない。結局、Uターンして手前の出口から抜け出した。

 冬の雨や雪に対しては、めっぽう弱いダラス市である。

(Won・テキサス州在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50627537