2007年02月15日

ネット社会変える動画

韓国にて

 数年前、「オーマイニュース」というインターネット新聞が登場した時、インターネットメディアなんていつまでも続かないだろうと思っていた。しかし、現在その新聞は社会的な影響力を持つようになった。私の予想は外れたが、それだけインターネット人口が急激に増えた証拠だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ところで、最近UCCという言葉をよく耳にする。最初はコーヒーの宣伝かと思ったが、User Created Contentの略語でユーザーが自分で作った動画コンテンツのことだった。このUCCが韓国では大流行で、インターネットを変える動きを見せている。

 自作動画を自由に発信できるパンドラTVという動画サイトは、一日の訪問者数が約六十五万人と驚異的だ。自作コンテンツもさまざまで、携帯で撮影した事故現場や日常生活の一般的なもの、歌、演奏、ゲーム中継、ドラマ、講義など、見応えのあるものがアップされている。

 自作コンテンツを通じて超有名人になった人もいる。韓国の無名ギタリストがクラシックの名曲をロックバージョンで演奏し、その動画を全世界で八百万人の人が見た話は、韓国のマスコミのみならず、米紙ニューヨーク・タイムズにも紹介された。

 技術の発展で簡単に動画が自作できるようになった現在、UCCのコンテンツは今後インターネットの主流になっていくのではないか。

(志田康彦・京畿道九里市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:57│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ