2007年03月10日

飽きない地下鉄の車中

韓国から

 通勤で地下鉄を利用することが少なくないが、韓国の地下鉄の車中は飽きない。まず朝、どの駅でも五、六種類が山積みされているタブロイド版のフリーペーパー(無料新聞)が、いい暇つぶしになる。全国紙顔負けの幅広い分野にわたる情報が満載で、乗客の多くが目的地までのわずかな時間に前日の出来事をチェック。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 網棚に放置された読み終えた新聞を競うようにして集めまくる、廃品回収の人たちの姿もよく見掛ける。

 次に物売り。利用客の多い路線では、必ずといっていいほど旅行カバンや段ボール箱をくくり付けたキャリーを引いて突如、車中に入って来ては、大声で品物の紹介を始める。

 「皆さんこんにちは。え〜、きょうはとても便利な名刺入れを紹介します。バラバラになりがちな名刺の管理にぴったり。市場よりもお得な値段で、きょうは特別におまけのノートを合わせて、わずか千ウォン(約百二十円)。プレゼントにしても喜ばれます」

 よどみなく、演説のように乗客たちに語り掛ける。品物は常に一品だが、その時々で種類は多彩。懐中電灯や手袋、扇風機のカバーやポインターペン、コマ、ポップの名曲を集めたCDセットなどなど……。値段が数千ウォン程度で、特に必要でなくても誰でも買えるように設定されているためか、一人買うと釣られるように何人も買いだしたりする。

 そして何と言っても、ここかしこで聞かれる携帯電話の会話。先日も中年男性が「おい、なんでカネを振り込まないんだ」と、こちらが恥ずかしくなるほどでかい声でしゃべっていたが、みな平然としていた。「周りの人の迷惑になるので電源をオフに……」などと放送する日本から来たてのころは、違和感を覚えたものだが、今では何ともないから不思議だ。

 エネルギッシュでにぎやかな韓国地下鉄の車中は、飽きないのである。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50642972
この記事へのコメント
相互リンクお願いします
全50社やさしいクレジット案内
http://cash16.blog95.fc2.com/
Posted by asd at 2007年03月11日 14:16
「携帯電話の会話。こちらが恥ずかしくなるほどでかい声でしゃべっていたが、みな平然としていた。」
文化の違いなんでしょうか?日本人と韓国人は根本的に理解しあえない、と思った瞬間でした。
Posted by karu at 2007年03月11日 15:36
何かと退屈しない車中ですね。
日本人には足りない所が韓国の方はあるようですね。
協力し会う事で世界中に貢献出来るとすれば隣の親友になれないでしょうか。
Posted by SUGEO at 2007年03月13日 22:27
SUGEOさんのような発想もあったのだと、目からうろこ。ありがとうございます。私は騒々しいのは本当に苦手で、騒音が元で殺人、と聞くと、怖いと同時に犯人に同情する方です。しかし、協力し合う、お互い無いところを補足しあう、という風に考えれば、なんだか、プラス思考で気分はいいです。(ちなみに日本人が電車内で寝た振りするのは、人間ウオッチングに興味がない、失礼と感じるから?と思うのですが、韓国の人はどうなのか、興味がわいてきました。韓国では、もしかしたら、電車内である人の話が、皆参加の人生相談に発展してしまうこともあるのかな、と想像して面白がっています。)
Posted by karu at 2007年03月14日 15:46
各国ふらつきましたが携帯電話の使用制限が厳しいのは日本だけですね・・・
Posted by aja at 2007年03月15日 01:59
多くの人が読み終えたフリーペーパーを所構わず捨てているという事実…
Posted by aka at 2007年03月15日 08:36