2007年04月05日

小東京で初の桜祭り

米国から

 チェリーブロッサム・フェスティバル(桜祭り)は全米各地の日系コミュニティーの催しとして知られているが、全米最大の日系人コミュニティーであるロサンゼルス・ダウンタウンの小東京で初めての桜祭りがデビューした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 近郊のパサデナ市の日系コミュニティーが六年前から開催していたが、参加者、ボランティアの確保が難しいことなどから、今年から小東京で規模を拡大して行うようになったもの。

 桜祭りといえばワシントンDCポトマック河畔の見事な桜の満開の中で開くものが最も有名だが、小東京では桜の木は数年前にセントラル街に申し訳程度に植樹されているだけだ。三月三十一日と四月一日に行われたフェスティバルでは、桜の植木をあちこちに配置して雰囲気づくりに腐心した。

 それでも小東京での桜祭りは初回としては多くの人の関心を集め、成功だったようだ。中でも日米劇場前のプラザに設置されたステージで行われたファッションショーに人気が集まった。夏に行われる二世週祭りの歴代クイーンやミスチャイナタウンなどの美人どころがモデルとして出演。コミュニティーから選ばれた女性が次々と新進気鋭のデザイナーの服を着てステージを練り歩く姿は、「美しい花」をめでるごとく、桜祭りにふさわしいものになった。

 恒例のエスニックフォードや民芸・工芸品の露店もたくさん並び、にぎわいを見せた。小東京で行われるこうしたフェスティバルは二世週祭りが最も有名だが、春に行われる桜祭りが加わったことで、小東京にもかつての活気が取り戻されるかもしれない。

(M)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒服かずき@英語はなしたい?起業したい?   2007年04月05日 21:26
海外で日系の人たちがそんなお祭りしているんですか!?
全然知りませんでした。
なんか日本の文化が外にも広がってるのはいいですね♪
2. Posted by karu   2007年04月06日 13:13
素晴らしいですね。裏方さんのご苦労が想像されます。でも、日本人としてうれしいし、ありがたいし、誇りです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ