2007年04月28日

世論調査に幻滅?

韓国から

 韓国では世論調査が実によく行われる。社会的イシューが浮上するたびごとに、すぐさま「あなたはどう思うか」と問わずにいられないのは、議論好きで主観の強い国民性も関係しているかもしれないが、今年は特に大統領選を控えていることもあって、各候補の「支持率」を調べる世論調査が頻繁に実施されている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 大統領選を韓国では「大権レース」と称し、大権レースの“走者”(各候補者)たちに対する国民の支持率が関心の的だ。ところが、韓国の世論調査は特定の政治勢力と結び付いていたり、その結果を政治的に利用する傾向が強く、学界からは「もっと公正で透明にやるべきだ」といった指摘が出ている。

 先日もある報道機関が独自調査の結果、支持率トップを行く候補がわずか半月の間に10ポイント以上も下落し、二位の候補との差が縮まったことが分かったとし、ニュースとして伝えたが、実際は質問の仕方を半月前の「大統領にふさわしいと思う人は誰か」から、半月後は「あすが大統領選だったら誰に投票するか」に変えていたことが判明した。

 質問を変えて回答者に微妙な心理的変化を引き起こす世論調査は世論を正確に反映しているとは言えない、というわけだが、こうした調査をし、これをあたかも世論の動向が急変したかのように報道したメディアの在り方にも批判が集まった。その意図するところは何なのか、その背景にいる勢力は誰なのか……。

 先回の大統領選では「電子開票システムが意図的に改造された」という噂(うわさ)まで飛び出したが、今回は「世論調査機関が買収された」ともなりかねない。こんなご時世に、韓国の国民も正直、幻滅気味(?)。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:53│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ