2007年04月28日

米大学「銃乱射」で衝撃

韓国にて

 ここ連日、米バージニア工科大学の銃乱射事件に関するニュースがひっきりなしに報道されています。事件の犯人が韓国人であったことが衝撃でした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 近年、韓国では米国の大学を卒業して韓国に戻ってきて就職するのがステータスになっています。米国の移民局の統計によると、留学ビザを受けて米国で学校に通っている外国人留学生の中で最も多いのは韓国人学生で、九万三千七百二十八人です。全体に占める割合は15%です。

 市民権や永住権を持った学生を含めると、米国にいる韓国系学生の数は数十万人になると推定されます。

 ただ、この事件の犯人は留学生ではなく、両親が韓国での生活が難しくて、米国に行けばましになるだろうと考えて家族で移民したようです。

 韓国人の移民に関して少し触れます。韓国人は、海外に移住した韓国人を僑胞と呼びますが、僑胞に対する韓国人の目はとても冷たいという印象を受けます。というのも、以前移住していった人たちは、韓国で暮らすのが苦しかったか、何らかの事情(同族内の結婚など)で韓国に住めなくなり、海を渡ったケースが多いので、僑胞を“家族を捨てていった人たち”という目で見ています。

 このような背景があったとしても、僑胞は同胞であり、銃乱射事件の犯人が僑胞であったのが、韓国の人々には大変な衝撃で、国全体がうなだれている、そんな状態です。

(きょん・ソウル在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:03│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by karu   2007年04月28日 18:49
「国全体がうなだれている、そんな状態です」日本人がそんなことをしたらやはりショックだと思う。しかし、一方で、考えすぎ、という感がしてならない。新聞報道では、アメリカ側は、精神状態に問題のあった一個人のした犯罪、と捉えているようで、私もそう思う。一個人のしたことを国全体のこととして捉える、その考え方が、反日でも反映されているように思う。
韓国の人は、ようやく、アメリカ的考えに落ち着いてきているようだが、これを機会に自分達の考え方の傾向を内省してもらいたいと思う。他を非難するのは簡単、自分達が加害者側になった時の心情をきちんと味わってもらいたい。大手新聞はほとんど言及しなかったが、犯人がわかるまで、またわかってからも、この件を日本と結び付けて、日本人を非難しているのをネットで知ると、さすがに腹が立つしあきれて物が言えなかった。
2. Posted by 蚊め!   2007年05月04日 15:22
どこをどうこねくり回したら、日本人を非難できるんだろ…。
3. Posted by karu   2007年05月05日 01:21
livedoorのニュースにあったのですが、犯人がわかる前に、韓国の聯合ニュースなどが、4月17日に「犯人は日本人の顔だったし 茶色帽子と皮ジャケット〜」などと報じ、それが発端で、enjoy Koreaの「日韓翻訳掲示板」に掲載されているタイトルは、「こんな残忍で悪辣な殺人をすることは日本が有力」とあり、参考人が中国人とわかった時点では、「YTN ニュースあまり笑わせた..日本人ガールフレンド!中国人犯人!これからアメリカの大学では中国人と日本人は入学を断ることと予想します」と書き込みがあたそうです。犯人がわかった時点で、「あなたたちの無惨な過去の行動を考えて見なさい!バージニア 32人がそんなに無惨? 」とカキコミがあった、とのこと。
(続く)
4. Posted by karu   2007年05月05日 01:22
(続き)
さらに、ソウル新聞の風刺漫画「漫評」がブッシュ大統領が「一度に33人。米国の銃器は優秀だ」と演説している漫画出して、遅版では別の漫画に差し替えたけれど、ネットに転載されて広まったそうです。すると「在米の日本人学生が広めている。韓国人学生は外出もできない」と、被害者意識の矛先を日本に向ける新聞報道もあったそうです。
ちょっとそれは…。まあ、それだけショックがひどかったんだろうけれど。こんなこと続けてたら、普通の人も嫌韓になってしまいます。
5. Posted by karu   2007年05月08日 01:35
すみません、前回のコメント、嫌韓を誘発しそうですね。反省しきりです。考えてみたら、日本でもネットは一部、過激な意見が飛び交いやすいから、韓国もそうであろうかと思います。失礼しました。ただ、これを機会に、民族主義的考えをもっていること、世界は必ずしもそうでないこと、を考えてほしいなあ、と思うのですが…。逆に日本も、民族主義・部族主義の国があることを念頭において。ついつい自分の考えを常識とみなしてしまいました。(汗)
6. Posted by 蚊め!   2007年05月10日 05:59
 私思うんだけど、韓国に過剰反応しても仕様がないと思います。生温かい目で彼らの成長を見守ってあげないと、うちの同期の学生が編み出した私論によれば、GDPと民度向上は正比例の関係にあるようです。

 それにCと違って、韓国にはキリスト教文化も儒教文化も根付いているし、そっち方面からの矯正が期待できます。Cは文化大革命でそれらすべてを闇に葬ってしまいました。はっきりいって、市場以外にCに期待できるものはありません。共産主義を捨てない限り、
 
 
7. Posted by 蚊め!   2007年05月10日 06:01
上海だって友人の話によれば…上海、北京の実質的な上下水道普及率は1.2%w
実質垂れ流しですw
流感感染率はアジアでも3本に入るでしょうw
狂犬病は勿論の事、破傷風で命を落とす乳幼児が今なお
多いですw

公園の緑は染料付け。。
生産する野菜は、世界基準に合わない毒まみれw
無作為な地下水の吸い上げで都心部の地盤沈下も激しい。。
これが事実w
だそうです。
 実際それを裏付けるニュースも頻出してます。更に噂によれば黄砂が海岸部の大気汚染された空気を吸着して日本に偏西風で来てるため、花粉症などになってるという話もあるくらいです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ