2007年05月11日

グリーン戦争

タイから

 事実上、海外での亡命生活を余儀なくされているタクシン前首相が、タイ・プロゴルフ協会の新会長に就任することになった。タイ愛国党のポンサック元事務局長が、これまで同ポストに就任していたことから、海外で苦労しているボスに対し、励ましの意味を込めたプレゼントだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 前首相にとって会長職は願ってもないポストだ。暇を持て余し気味のタクシン前首相は北京でもロンドンでも、ゴルフクラブを友としている感があるものの、名誉職として歓迎したわけではない。前首相が狙っているのは、タイの政界にカムバックすることだ。今回の会長職就任を、「グリーンオン」するための中継ぎ一打として考えている。

 マスコミはこれを報じ、タクシン前首相は存在感をアピールした。また、前首相は英国のサッカーチーム“マンチェスター・シティー”の買収に動いてもいる。前首相は、以前にも英国のサッカーチーム買収に動いた経緯があるが、これも「グリーンオン」してカップを狙うための一打として有効であることから、熱心に動いているだけだ。

 海外での亡命生活を送っているタクシン前首相とすれば、こうしたトピックスを常時、流し続けないと存在感をアピールできない事情がある。

 ただ、これに対する政府側の反応が直截(ちょくせつ)過ぎていただけない。昨年のクーデターの立役者であるソンティ陸軍司令官は笑って黙殺しておけばいいものを、「善悪の判断もつかない者がいる。精神科医に診てもらった方がいいだろう」とこれを批判した。こうした大人げない対応は、前首相の思うつぼだ。

 十六年前のクーデターでは、首相の座を追われたチャチャイ氏は笑って政権の座から降り、軍もチャチャイ氏に敬意を表し続けた歴史があるが、時代の変容を感じる。

 (T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:37│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ