2007年05月17日

「こどもの日」を楽しむ

韓国にて

 韓国の五月は一番過ごしやすい時期、そのためか一般的に家庭の月ともいわれ、さまざまなイベントが行われる。その皮切りとなるのが五日のオリニナル(こどもの日)。わが家も家族サービスの一環で、京畿道利川市で開催されている利川陶磁器祭りに車で向かった。ちなみにこのイベントは韓国で有数の陶磁器の産地、利川で毎年開かれ、今年で二十一回という歴史を持つ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 わが家からイベント会場までは約九十キロ、普段なら一時間半ぐらいで到着する。しかし、この日はこどもの日ということで行楽地に向かう車で大渋滞。結局五時間かかり、時計の針も午後三時を回っていた。

 到着後、早速イベント会場の雪峯公園に向かった。そこでは実際に陶磁器を作ったり、皿に絵を描いたりする体験コーナーや陶磁器の販売会場が開設され、多くの人でにぎわっていた。さまざまな白磁や青磁などの陶磁器や携帯ストラップやオカリナ、ネックレスのような陶磁器で作ったアクセサリーもたくさんあり、目で見るだけでもとても楽しくさせてくれる。

 わが子三人も満足していた様子であった。到着した時間が遅く十分に楽しめなかったので、もう一度来てみたいと思った。ちなみにこのイベントは五月二十七日まで行われている。関心のある方はこちらのサイトを参考にしていただきたい。第21回利川陶磁器祭り(http://jp.ceramic.or.kr/)。

(Netseoul・ソウル在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:28│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ