2007年05月19日

首脳会談当時に戻った!?

韓国から

 「歴史的」という言葉が何度出てきたか分からない。先日の南北列車試運転を生中継した韓国マスコミの興奮ぶりは大変なものだった。分断以来、初めて列車が軍事境界線(DMZ)を通過して南北を往来するという半世紀ぶりの“慶事”に自然と関心も集まろう。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 しかし、その割には偏向ぶりが目立った。京義線始発駅となった●(=さんずいに文)山駅の記念セレモニーでは、南北閣僚級会談の首席代表でおなじみの権浩雄内閣参事があいさつし、対南工作の決まり文句ともいうべき「民族自主・民族共助による統一」を盛んに訴えた。南北列車試運転は「二〇〇〇年の南北共同宣言の一環」(李在禎・韓国統一相)という考え方に基づき、韓国側搭乗者二百人のほとんどが平素から「平和」「統一」「和解」を主張する政治家や知識人、市民運動家たちで埋め尽くされた。

 核解決の遅れや人権蹂躙(じゅうりん)の悲惨さがどこかへ消えた融和ムード。まるで統一への道が開かれたかのような錯覚さえ抱かせた、あの二〇〇〇年の南北首脳会談当時を思い起こさせる。
 気の早いアナウンサーは「分断以前は釜山駅でパリ行きの切符が買えたと聞きますが……」と、既に心はユーラシア大陸横断鉄道に飛んでいたが、大騒ぎする韓国を尻目に、北朝鮮は今回の試運転にどこまでもマイペースを崩さず、消化行事にでも臨むような姿勢だった。南北の思惑はそれほど違うわけだが、それでも「北の落ち着きぶりは解せない」と“良心的”な韓国人もいるから驚かされる。

 北朝鮮はひょっとしたら今回もカネ目当て? あるいは経済協力をリンクさせ実利をしっかり計算している? 憶測が飛び交い始め、せっかくの南北列車往来もその純粋な意義が損なわれかねない。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:41│Comments(2)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 容子   2007年05月20日 10:01
世界面白ニュースさま

私は以前から時々貴方さまのニュースを拝見している一人です。
世界ニュースのような各国のニュースに関心のある私にとって、あちこち探さないとぶつかりません。

日本の暗いニュースはまったく興味がない私です。

所で、この韓国も変わり映えのないニュースが多いですね。今度の南北の境界線を列車が越すのに56年・・しかも開城までと、もう一つは金剛山まで・・そのためにまた・・・北への援助・・・

これを見ていると、民族の交流というより韓国という北朝鮮の為に援助をする国(?)に対してえらそうに振舞って・・・おかしな人たちですね。

それと韓国の高官達のあのへりくだった態度を見ていると、あの貧しい国の人は勘違いしそうです。
2. Posted by karu   2007年05月21日 01:43
「分断された民族の統合」というのが、民族主義の傾向の顕著な韓国の人たちに受けるのでしょうか。それに、分断は、南北朝鮮の人たち自らが望んだことではないから、なおさら? 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ