2007年05月19日

路面電車存廃で市民投票

ドイツにて

 ノイス市から、私以外の家族全員に同じ手紙が届いた。それは今月行われる市民投票の通知で、ドイツ国籍を持たない私には、選挙権がないので届かなかったのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 投票の内容は、現在市内の目抜き通りを走っている路面電車を廃止するか存続させるかを問うものだ。この通りは商店街で車やバスは通行できず、路面電車のみが走っている。

 下水工事のため道路を掘り返さなければならず、その後、再び路面電車の線路を敷くか、廃止して歩行者天国にするかで意見が分かれている。市議会では、与党側は廃止を、野党側は存続を訴えているが、ノイス市始まって以来の市民投票で決めることになった。

 路面電車存続派は、買い物に来るにも、隣町に行くにも便利で、車に比べて環境にやさしく、現在多くの人が利用していると言う。

 それに対して廃止派の言い分は、再び線路を敷くのには費用がかかり過ぎて採算が合わず、歩行者天国となれば安全に買い物を楽しめると言う。

 路面電車を利用しない私だが、投票の行方には関心がある。古い町並みにマッチした路面電車を見られなくなるのは残念な気もする反面、実際に商店街を歩いている時は邪魔だと思うこともある。

 選挙権があるのに、私の家内も子供たちも投票には関心がないようだ。さて、結果はいかに。

(カズ・独ノイス在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:10│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ