2007年05月31日

生活環境での日韓の違い

韓国にて

 五月中旬に一年半ぶりに家族で日本の故郷へ帰省しました。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 二十一世紀になって韓国も経済が発展し、生活環境で日本と大差がなくなってきたと感じていたのですが、今回の帰省を通して結構違いがあることに気が付きました。

 まず道路ですが、全般的に韓国の方が道路幅が広く速度を出しやすいのですが、歩道がないので歩行者がとても危険です。ガードレールは、日本では歩行者を守るものだと思っていましたが、韓国ではなんと歩道の外側にあったりします。一般国道の制限速度も日本が六〇キロに対して韓国は八〇キロ。かつ、運転手が速度を守らないので、徒歩で歩くのは危険です。

 自動車の種類は、日本は同じ車が走っていないほど多く、軽自動車や小型車と七人乗りのワゴンタイプが中心ですが、韓国は一八〇〇娑幣紊両萢兌屬中心で軽自動車はほとんど見かけません。ちなみに現在、軽自動車は一車種しか発売されていない状態です。

 インターネット環境は、韓国はADSLの普及で世界の最先端を行っていると自負しています。確かに、全国の農村にまでADSLが使用でき、大きな団地にはギガビット級のインターネット設備が敷設され、環境は整っています。ただ、インターネットの使用目的がそのほとんどが、違法な動画やMP3のダウンロードがメーンという状態で、コンテンツの質という点では、まだまだのようです。

(きょん・ソウル在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:18│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by karu   2007年06月06日 01:02
「韓国は一八〇〇娑幣紊両萢兌屬中心…現在、軽自動車は一車種しか発売されていない…」
面白いですね。理由は何でしょう? 韓国の人って結構、人の目を気にして豪華好きとか、常時80km以上で長く走るとか、ガソリンスタンドの数が多くないとか、ガソリンの種類?とか、いろいろ想像していますが…さて、真相や、いかに???

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ