2007年06月15日

考えものの思春期の手術

韓国にて

 知人の小学校六年の子供がうちに遊びに来た時、ひょんなことから最近学校の友人らがよく包茎手術をしているという話を耳にした。もちろんこの子も最近手術をしたというが、話によると、何でもクラスの男子生徒のかなりの数が行っていると言うではないか。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 韓国は知る人ぞ知る包茎手術大国。日本では1%未満の手術率だが、ある医学論文の報告では、二〇〇〇年末基準で韓国男性の手術率は実に60%に達している。韓国人の友人に尋ねると、大抵は小学校高学年ごろに手術を行い、当然すべきことだと思っている人も少なくないという。

 手術は、配偶者への生殖器の炎症予防、子宮がん予防や、性機能の改善を期待するといった、根拠も不十分な理由によって行われている。この手術は韓国動乱後、米軍の影響を受けたためだといわれている。

 実際、本当に手術が必要な場合は数%未満にすぎないといわれている。手術で性機能の低下や、精神的な苦痛など副作用が起こっていることも報告され、最近では韓国内でも賛否両論で意見がぶつかり合っている様子が見られる。

 個人的には本来、人間の体には不要なものはなく、何らかの目的があり存在しているのだろうから、わざわざ人為的に、しかも判断が十分にできない思春期ごろの子供にメスをいれるのはいかがなものかと考えるが、読者の皆さんはどうお考えでしょうか。

(Netseoul・ソウル在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50709248
この記事へのコメント
今年の3月28日、世界保健機関(WHO)は、「男性の割礼がエイズ感染の危険を減少させる効果があるとして割礼を奨励する」と発表したそうです。そういえば、マイナス面もあるのですが、wikiでも、性病予防やHIV陽性率が低い、ということがあげられていましたが…。
美容整形でも、「親から貰った身体に…」と日本人は考え、韓国人は、ためらいなく行うのも、日・韓の違いがはっきりしていて、面白いですね。
Posted by karu at 2007年06月16日 05:58
韓国人も中国人も包茎がほとんどですね。
どれくらいの割合か分かりませんが、私が経験した
中国人は100%包茎という人もいますし。

日本人がイメージする陰茎の形と彼らがイメージする
陰茎の形が違うのにも驚きです。(彼らは皮被りをイメージ)
Posted by 中韓 at 2007年06月20日 17:55