2007年06月25日

スーパーモデルの祖国愛

ロシアから

 ロシアといえば美人、美人といえばロシアである。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 ロシア美女は、ソ連崩壊後続々と欧米に渡り、スーパーモデルとして活躍している。

 ヴラダ・ロスリャコヴァは、ロシア地方都市オムスク出身の十九歳。ルイ・ヴィトン、プラダ、グッチ、ヴァレンティノ、ヴェルサーチ等々のショーでモデルを務める。

 モデルになる前、ヴラダはオムスクの高校生だった。十六歳の時、モデルエージェントに声を掛けられ人生が一転。彼女は「モデルにならないか」と誘われた時、冗談だと思ったという。今まで、まるでモテない控えめな子だったのだ。(美人に見慣れているロシア人は、ハリウッド女優を見ても、「十人並み」としか思わない)

 今は、億単位の金を稼ぐようになったヴラダ。ニューヨーク、ロンドン、パリなどを飛び回る。しかし、心は常にロシアにあり、暇さえあれば故郷に戻る。彼氏もオムスクにいるが、知り合ったのは彼女が成功した後だった。

 夢はモデル業で十分お金をため、子育てをし、時々外国旅行をすることだとか。現在はニューヨーク在住だが、長くとどまる気はなく、必ずオムスクに戻ると断言する。

 彼女ばかりでなく、世界で活躍するロシア人の「祖国愛」は強い。ロシアの田舎は、娯楽もなく、インフラは遅れ、道路はボロボロ。どう見ても、欧米の大都会の方が快適だが、何が彼らを引き戻すのだろうか?

 ヴラダは、「愛する人たち、友人なしで生きることはできないわ。オムスクは、道も公園もすべてが身近なの。私はそこで生まれた。私はそこに引かれる」と語っている。

 金や快適さより、大切なものがあるということだろう。十九歳のスーパーモデルは、そのことを理解している。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50716488
この記事へのトラックバック
特選ニュース速報より特選ニュースをご紹介します!今日も混雑スーパーアークス港町店29日にオープンし、今日が営業2日目のスーパーアークス港町店。<BR><BR>今日も相変わらずすごいお客さんでにぎわっています。
スーパー ニュースの特選ニュースをご紹介します!【特選ニュース速報】at 2007年07月03日 14:51
この記事へのコメント
ロシア人の情の厚さが見えてくる一コマですね。アンリかもいい人はいいんだけど、ちょっとドライ?
ちなみに、「美人に見慣れているロシア人は、ハリウッド女優を見ても、「十人並み」としか思わない」なら、日本(の個性的化粧をした女子高生出没地域)に来たら、どう思うかな…? 本音を聞くのが憂鬱です。
時々、本来はそれぞれ個性があって可愛いのに、軒並みおかっぱ頭にさせられ(しかも前髪○センチと規定)ている眼鏡をかけた女子中学生を見ると、「むむ…美的教育にいいのかね?」と思う私。(あ、怪しい者ではありません。念のため。)
Posted by karu at 2007年06月25日 18:27
すみません、上の「アンリかもいい人はいいんだけど」は、「アメリカもいい人はいいんだけど」の間違いです。
Posted by karu at 2007年06月25日 18:29