2007年07月07日

ヤギを捕食する錦ヘビ

中国にて

 西貢地区は赤ちゃんからお年寄りまで家族で楽しめ、バーベキューができる香港で人気の場所だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 その西貢で村人たちは、一頭の黒ヤギに巻きついている巨大なニシキヘビ(全長約三メートル)に驚きながら見ていた。数人の男性はヤギを救おうと奮闘し、蛇から引き離したが、ヤギは死んでしまった。

 ニシキヘビを捕獲したスネークキャッチャー(二十年以上のキャリアの専門家)いわく、「捕まえるのは簡単でしたが、近寄る時はとても怖かった」。スネークキャッチャーの話では、ヤギはニシキヘビの「最大の獲物」ではなく、一九八〇年代に新界地区で牛に食い付いたエピソードもあるそうだ。

 ニシキヘビは低温に弱く三〇度前後で活動し、獲物に何重にも自分の体を巻きつけ、窒息させて殺す。温暖化で温度が三〇度前後の日々が続く香港では、既に村の家々の中で何匹かが発見され、ある村人は、巨大ヘビが捕食のために、村に侵入するのはぞっとすると語る。

 昨年は、カントリーパークの小道で、ハスキー犬(二十二キロ)がビルマニシキヘビ(四・五メートル)に飼い主の前で殺された。飼い主は、むだに終わったが、蛇に締め付けられている自分の犬を救出しようとした。

 人気がある西貢だが、ニシキヘビが出没した地区に近いせいか、訪問者に「ニシキヘビ出没に注意」の警告が出された。

(下根 森・香港在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50724933