2007年07月26日

日本人が活躍する日は…

米国から

 米プロスポーツの中で最も人気が高いナショナル・フットボールリーグ(NFL)は、九月に開幕する。米国人にとってお待ちかねの季節が、あと一カ月余りでやって来るわけだ。アメフトに対する米国民の熱狂ぶりは半端でなく、「もう待ち切れない」というファンも多いに違いない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 さて、そんなNFLを見るたびに思うことがある。「日本人がこの舞台で活躍する日は到来するのだろうか」という疑問である。

 大リーグ野球では日本人選手が他の選手に引けを取らない、いやむしろそれを上回るような好成績を残している。野球に関していえば、米国に対する劣等感はかなり払拭(ふっしょく)されたように思う。

 だが、イチローのように巧みな技術で勝負できる野球と違い、体がぶつかり合うアメフトでは体格やパワーの差をカバーするのは簡単ではない。また、日本ではアメフトはマイナースポーツであり、米国との競技人口の格差はいかんともし難い。そんなことを考えると、「この先、十年以上は難しいのでは」などと思ってしまう。

 ところが、突然、光明が見えてきた。NFLヨーロッパで活躍していた木下典明選手(24)が、アトランタ・ファルコンズと二年契約を結んだのだ。二十六日から始まるトレーニングキャンプでライバルとの競争に勝ち、開幕ロースターに残ることができれば、「日本人初のNFL選手」が誕生することになる。

 「日本人としての意識は強く持っています。米国ナンバーワン・スポーツのアメフトで、日本人のスゴさを見せたい」

 渡米前の記者会見でこう語ったという木下選手。その意気やよしである。大リーグだけでなくNFLでも、ぜひ日本人の勇姿を見せてもらいたい。

(J)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50737128