2007年07月31日

のっぽビル世界一更新中

アラブ首長国連邦から

 自爆テロや無差別殺人事件など暗いニュースが多い中東地域で久しぶりに明るいニュースが飛び込んできた。それは、潤沢なオイルマネーで潤うアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国に建設中のビル「ブルジェ・ドバイ(ドバイ・タワーの意)」が、七月二十一日に、台湾にある「台北101」(五百八メートル、二〇〇四年以来世界一)を抜いて高さ世界一になったというニュースだ。同日、五百十二・一メートルに達したという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 開発を手掛ける政府系企業エマール・プロパティーズによると、このビルは、まだ建築中で、百四十一階まで建設が進んでおり、完成は来年暮れとされているものの、面白いことに最終的な高さは公表していないとのことで、一部情報では八百メートル以上ともいわれている。

 当初は約七百メートルで百六十階建てとされていたようだが、同社は途中で計画を変更したという。完成後はエレベーターだけでも五十六基。百二十四階は展望台になるそうだ。

 内部には、イタリア人著名デザイナーのジョルジオ・アルマーニ氏が初めて内装を手掛けるホテルのほか、高級アパートやブティック、オフィスなどが入り、プールやスパも設けられるという。

 米CNNが明らかにしたところによると、ブルジェ・ドバイの総工費は十億ドル。開発面積が五百エーカー。開発総額二百億ドルという。

 設計者およびエンジニアは米国人で、請負企業は韓国企業サムスン・グループなどだ。警備を担当するチームはオーストラリア人、ビルの下層部分の内装はシンガポールから。インド人を中心とする四千人の作業員が、二十四時間態勢で工事に当たっているというから、国際的な協力態勢で進められてきたことになる。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/50739949
この記事へのトラックバック
ハニカミ王子(石川遼クン) 自慢のドライバーで夜も3ラウンド ゴルフ全国高校選手権個人戦第1日目(9日、高知・土佐CC)で魔の12番ホールでトリプルボギーを叩いてしまったハニカミ王子こと石川遼クン。 この日は朝からイマイチ調子の良くなかった...
ハニカミ王子 石川遼クン 自慢のドライバーで夜もホールイン・ワン【ハニカミ王子 自慢のドライバーで夜もホールイン・ワンです。】at 2007年08月11日 19:02
この記事へのコメント
日本の企業は参入してないのでしょうか? 出遅れた?
9.11のワールド・トレード・センターの事を思うと、高いだけに、完成後の保守・保安が不安です…。
Posted by karu at 2007年07月31日 13:25
どの記事を見ても、残念ながら、日本の企業は参加して無いようですね。イスラム過激派は現在、アラブ諸国の政府崩壊をも目指していますから、Kaku さんご指摘の如く、完成後の保守・保安が不安であると私も思います。
Posted by S at 2007年08月03日 03:32
お忙しい中、調べてくださって、恐縮です。自分で調べてみればいいのに、つい…。安全について、Sさんもご懸念ですか。う〜ん、高けりゃいいってもんじゃないですネ。
Posted by karu at 2007年08月03日 06:23