2007年08月07日

60年ぶりの「大洪水」で大騒ぎ

英国から

 夏のこの時期は今年も、インド、バングラデッシュ、中国では大洪水で何百万人もの人々が家を失い、死者も数百人規模に達している。日本でも台風による集中豪雨で死傷者が多く出ている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 少し前になるが英国では六月中旬に、激しい雨で中部イングランドのヨークシャー地方が洪水に見舞われ、広範な地域で床上浸水の被害が出た。水がなかなか引かず、一週間以上の避難生活を余儀なくされた人も多かった。

 さらに七月中旬には、イングランド南西部のエイボン川流域一帯で一日に三カ月分もの雨が降り、水かさがどんどん増して畑や道路が水没、集落が孤島のようになった。発電所や浄水場が機能しなくなり、住民たちは電気も水もない生活を強いられ大騒ぎになった。

 日本でもよく知られたシェークスピアの故郷ストラトフォード・アポン・エイボン、美しい田園地帯コッツウォルズもこの地域にあり、家財や店の商品、農作物の損失ばかりでなく、この夏の観光収入も失われ地域経済にとっては大打撃だ。

 イングランドは大部分が平地であるため川も急流とはならず川岸には堤防がほとんど築かれていない。先進国でありながら洪水に対してあまりにも無防備であるのには驚く。


 しかし、今回のようなこともあるから、この国で川のそばに住むことは避けた方が賢明だろう。

 今回の「大洪水」は、アジアのモンスーン地域で毎年のように起きる風水害に比較すれば大したことではないように思われるのだが、天災が少ない英国では六十年ぶりの「大洪水」だとのこと。今も保険会社が補償問題で大忙しだ。

(G)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:39│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ