2007年08月09日

教育熱心な江南オンマ

韓国にて

 儒教の影響が強い韓国では、子供の教育に関して孟母三遷の例え話をよくする。孟子を立派に育てるために、三回も環境の良い所に引っ越したという母親の話だ。韓国の教育熱は今に始まったことではないが、日本の教育ママに当たる“江南オンマ”という言葉がある。「江南地域の母親」の意で、教育熱が非常に高いという意味にも解釈されている。彼女たちに関心を持つ人々も多いため、その教育方法をテーマにした本も出版されている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 江南地区はIT関係の会社が多く、原宿や銀座のように高級ブランド店やファッション関係の店が多い若者の街である。経済成長による新興都市で、遺跡などが多い古い都市である江北地区とよく比較される。

 以前江南地域にある有名スポーツクラブの幼稚部に申し込むために、夜通しで並んだという報道があったが、江南地域の母親の教育への情熱を端的に表す話として有名だ。そこまでする必要もないと思うが、人間関係が重要な韓国社会では、子供のころから“よい縁”をつくりたいのだろう。

 ただ、この教育熱が一部の教育ママたちだけでなく、社会全体に広がっているため、学校教育に物足りず、子供を塾に追いやることになっている。そのため、子供の教育費が異常に高く、生活が圧迫されている家庭が多い。問題視はされているものの、とりたてて解決策もなく政府も頭を痛めている。

(志田康彦・京畿道九里市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 14:15│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ