2007年08月18日

引っ越しに損のない日

韓国にて

 先週土曜日に引っ越しを行った。私も韓国で暮らして十数年になり、これまで何回か引っ越しを経験している。家族が少なく荷物があまりなかったころは、知人や親戚がトラックを持ってきて手伝ってもらったが、家族が増えると荷物も多くなり、専門の引っ越し業者に頼むようになった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 専門の引っ越し業者といっても中小の零細業者が多く、大規模な引っ越し業者は少ない。またそのためか業者によってサービスの質はまちまちで、料金も統一性はなく、大体マンションからの引っ越しの場合、四十万〜六十万ウォン程度はかかる。

 引っ越し料金を左右する要素は、荷物搬出用のはしご車を使うかどうかのほかに、「引っ越しの日」かどうかがあり、昔からこの日は「損のない日」といわれている。
 「損のない日」というのは悪鬼と悪神が動かない日のことで、反対に「損がある日」は損失、損害を被る日で、悪鬼と悪神が動くといわれる。方角にもいろいろあるらしく、これで料金が十万ウォンは軽くアップする。

 さて肝心の引っ越し作業の方はお世辞にもいいとはいえず、家具に少々のキズがついたりするのはよくあることで、その程度のことは目をつぶらないといけない。

 引っ越しが終わると、業者が顧客に「プジャテセヨ(お金持ちになってください)」と言うが、これはせめてものねぎらいかもしれないと、思うようになった。

(Netseoul・仁川市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ



sekai_no_1 at 13:11│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ