2007年08月25日

「非正常」な首脳会談

韓国から

 韓国では「首脳会談」のことを「頂上会談」と呼ぶ。「頂上」は韓国語読みで「チョンサン」だが、「正常」も同じ読み。今回の南北首脳会談に批判的な人たちの間で、これをもじり「非正常会談」といったジョークが飛び交っているとかで、とにかく前評判が悪い。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 「非正常」と言われるには、それなりの理由がある。まず開催時期だ。十二月の韓国大統領選の数カ月前であるため、保守派の論客たちは「南北融和の雰囲気」→「左派政権の続投」に南北が共謀しようとしているとみている。穏やかではいられない。

 また盧武鉉大統領が金正日総書記と決め事をしても、それを実行に移すのは十二月の大統領選で当選する次期大統領。当然、「実効性が疑わしいのになぜ今やるのか」となる。

 次に北朝鮮の態度だ。当初は八月だった開催日程を水害復旧を理由に突然、十月に延期するよう求めてきた北朝鮮だが、一方で、水浸しであるはずの平壌では、外貨稼ぎのマス・ゲームで知られる「アリラン祭」が続けられているという。延期の本当の理由は水害復旧ではなく、韓国からの支援規模をつり上げるための揺さぶり、という観測が広がった。

 もっとも、「非正常」なのは当事者たちだけではない。テレビの討論会やラジオの時事番組で、与野党の議員や左派・右派の学者たちが連日のように議論を戦わせ、新聞も盛んに首脳会談の是非に焦点を当てるので、国民の学習度もさぞかし高いだろうと思いがちだが、関心はいまひとつ。それよりも情に厚く、情にほだされる国民性故に、首脳会談の直後は「南北融和の雰囲気」に流れる有権者が少なからず出てくるという見方が支配的なのだ。

 核や拉致の国・北朝鮮との首脳会談でも感情の赴くまま突き動かされる……。同民族という“眼鏡”を掛けると、「非正常」も「正常」に見えてくる(?)。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:47│Comments(1)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 容子   2007年08月30日 18:58
世界面白ニュースさま

この頂上会談とやら・・・何の魅力も感じられません。韓国はいままでも相当額の援助をし、しかも日程は北ペース・・・これではまるで北蝶千二奉仕している韓国のようで、しかも記事でも指摘しているように、あい変わらず「アリラン祭」とかは盛大にやって水害で困ったからと言っては国際機関から援助を世界に向かって発信しています。

しかも12月の開催トカ・・・来任の選挙目当てのこの会談、また援助を要求されるのでしょうね。子らにホイホイ乗っている韓国って国・・・不思議です。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ