2007年09月03日

ダンナは白魔術師

ロシアから

 マリアさん(35)は、日系企業で働いている。結婚しているが、夫のイワンさん(40)は無職。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 イワンさんは、マリアさんと結婚してから六年間で、二十回くらい転職を繰り返している。仕事を辞める理由は、「朝起きるのがシンドイ」「職場が遠い」「上司が厳しい」「給料が安過ぎる」等々。では、彼は毎日何をしているのか。よく眠り、テレビを見、家庭菜園などをしている。料理・洗濯も妻任せ。

 そんなイワンさんも、最近は仕事のことを考える。マリアさんが「子供が欲しい」といい始めたのだ。自分が働かなければ、出産前後、収入がとだえる。

 彼は、特技を生かすことにした。そう、イワンさんは(自称?)「超能力者」なのである。

(超能力を使い、働き者の女性を妻にしたといううわさ)

 彼は「ベーリーマグ(白魔術師)・イワン」というサイトを開き、悩み相談を始めた。

 依頼が殺到した。

 しかし、イワンさんは一カ月後、はやくもサイトを閉鎖。理由は、依頼内容が、『黒魔術』だったから。

 「上司を病気にしてほしい」「不倫を成就させてほしい」「姑が自発的に出ていくようにしてほしい」「ライバル会社を倒産させてほしい」等々。

 イワンさんは、「商売繁盛」「家庭円満」「心身健康」などのサポートをしたかったのだが。カルマの法則を信じる彼は、悪の依頼に応じることができず、撤退を決意した。

 夫の突飛(とっぴ)な行動を心配していたマリアさんは、サイト閉鎖を歓迎した。

 イワンさんは現在、次のビジネスプランを練っている。

 最近、「『妻を働かせて、遊んで暮らす方法』という本を出すのはどうか」と意見を求められた。筆者は、「ペンネームで出したほうがいいよ」と答えた。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:46│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ