2007年09月17日

日本人旅行者山本さんの目まい

ロシアから

 山本さん(65)は、大の旅行好き。しかし団体旅行は大嫌い。退職後、金と時間が余っているので、一人でブラッと海外旅行に出掛ける。奥さんは、同行するときもあるが、大抵は「孫の面倒を見なきゃ」といって断られる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 今回の旅はモスクワ。山本さんには、太ったおじいちゃん、おばあちゃんがパンを買うために行列を作っているソ連のイメージしかない。

 旅行会社経由で、ホテルを予約して驚いた。値段が何と一泊「6万円」(!)だという。

 「それ、リッツ・カールトンか何か」と聞くと、旅行会社のスタッフは、「いえモスクワではこれが『並』なんです」との回答。

 また山本さんは、ガイド兼通訳をお願いした。

 「最低、一日四万円になりますが、よろしいでしょうか」

 心の中で「マジか!」と叫んだが、知らない都市を旅するのだから仕方がない。

 しかし、モスクワに着くと、「来てよかった」と思った。町は欧州の首都並みに発展している。日本語を話すガイド、アーニャさんも、美人で親切だ。

 それにしても、この値段は何だろうか?

 最近できたスターバックスでコーヒーを頼めば、一杯千百円(!)する。某日本レストランで味噌(みそ)汁を頼もうとしたら千円(!)、緑茶は千二百円(!)、生イチゴジュースは何と二千円(!)もする。しかも、人々は遠慮なくバンバン注文している。それに、ポルシェ、ベンツ、ランドクルーザーの多いこと。

 山本さんは、目まいしながら、ガイドのアーニャさんに質問した。

 「何でロシア人は、こんな金持ちなの」

 日本に留学経験もあるアーニャさんは、十秒くらい考えて答えた。
 
 「……バブルです!」

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 08:46│Comments(1)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 1週間だけのロンドナー   2007年09月21日 21:42
このお値段は日本円だからですか??
ロンドンの物価と為替レートからくる割高感もすごかったですが、こちらは更にすさまじい。
お気に入りサッカーチームがファイナリストになったら、ぜひ観戦してみたい夢はあれども。
今シーズンのチャンピオンズリーグ決勝の地モスクワ(決勝は来年5月)の物価の高さに、フリーズしてしまいそうです。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ