2007年09月20日

韓国人が移住する理由

米国から

 米国の首都ワシントンDC近郊には、韓国からの移住者が多い。ワシントンに隣接するバージニア州には、ハングルの看板が目立つ地域も。外国人を対象とした英会話教室では、生徒の半分以上が韓国人だったりすることもある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 韓国人コミュニティーは、日本人にとってありがたい存在だ。韓国系の大型スーパーには米国のスーパーにはない野菜や魚があるほか、日本の食材も納豆からせんべいまで、基本的なものはほとんど取りそろえてくれている。この地域に住む日本人の大半は、定期的に韓国系スーパーにお世話になっているに違いない。

 ただ、大規模な韓国人コミュニティーの存在を目の当たりにするたびに、疑問に思うことがある。「なぜこんな多くの人が移住してくるのか」ということだ。

 韓国の昨年の国内総生産(GDP)は世界第十三位。サムスンやLG、現代自動車など世界的に有名な企業もある。

 中南米系移民のように貧困に苦しんでいたわけではない。むしろ、途上国から見ればうらやむような発展を遂げた国だ。なのに、祖国を捨てて移住する人が絶えないのはなぜなのか。

 身の回りの韓国人にそのことを尋ねてみると、「子供にいい教育を受けさせるため」「新しい仕事を見つけて人生を変えたかった」などの答えが返ってきた。移住の理由は人によって異なるが、根底には「韓国の将来に希望を感じない」という思いが強いようだ。

 米国にこれだけ大きな韓国人コミュニティーがあれば、移住しやすいという側面もあるのだろうが、途上国からの移住者ではなく、韓国人から自国の将来には希望がないという言葉を聞くと、少々複雑な気分になる。

(J)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マック   2007年09月20日 13:41
明日は我が身ってとこですね。チャパン

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ