2007年09月27日

女性社員の秋夕プラン

韓国にて

 韓国政府機関が支援しているインキュベーティングセンターの日本事務所での昼食時間の話。そこで働く企業の女性社員たちは、よく昼時に集まって弁当を広げ、話の花を咲かせている。今回の話のおかずは、秋夕の大型連休の過ごし方についてであった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 秋夕は日本の旧盆に当たる。この期間は里帰りをするため国内で民族大移動が起こる。今年の連休は暦の上で土日に重ならず、九月二十三〜二十六日と少し長め。中には有給休暇を付け足して大型連休にしている人も少なくない。

 女性社員たちも帰省するようで、フライトチケットの予約も既に一カ月前ぐらいに済ませているらしい。そんな彼女たちに連休中の予定を聞いてみた。Hさんは田舎は光州。久しぶりに一週間まとまった休みをとり、実家に帰ってゆっくりとくつろいだり、友人に会ったりするという。

 Mさん(32)の場合は忙しい。彼女はこの期間、お見合いのスケジュールでいっぱいだ。韓国の未婚女性は三十代前半になると「ノチョニョ(老処女)」扱いされ始め、周りから結婚をせかされる。彼女も周りがかなり騒がしく、今回はなんと三人ものお見合いの予約があると意気込む。今から入念にスキンケアをしているという。

 ともあれ皆が待ちこがれている秋夕の大型連休、休みの過ごし方を頭に描きながら、彼女たちは午後の仕事へと向かっていった。

(Netseoul・仁川市在住)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:25│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ